2011年もよろしくお願いいたします。 
 
年の瀬、迫ってまいりましたね。
大晦日は全国的に寒い、と聞いてます。

シアトルも寒いです。
一昨日、昨日と雪がチラチラと。
でもね、不思議なもので、3キロも離れていない場所に
住んでいる友人宅では雪が積もったのに、
私の家では全く雪がない、というのが二日続きました。
今のアパートは駐車場が地下にあるので、
雪が積もったことにすら気付いてないのかも?
何はともあれ、問題なく車を出せて一安心。
今は特に元連れ合いが国外に出張中なので、
仮に何か起こったとしても連絡取りづらい事この上ないので。


今日は仕事納めでした。
明日はお休みなので、週の頭からちょこちょこ作っている
おせち、今夜と明日でラストスパートです。
あと二、三品作ってお重に詰めれば完成☆
コーは「ぼくおさかな食べたーい」って、
田作りを超楽しみにしています。今年の田作りは胡桃入りだよ、
とコーに言ったら目をキラッキラさせてテンションあげてます。
あとはやっぱしお雑煮かな。コーはおもちが大好きなのです。


さて、2010年も皆さまには本当にお世話になりました。
おかげさまで帰省できたし、よい一年になりました。
コーも私も、特に大きな病気や怪我もなく年を越せること、
本当にありがたいと思っています。

皆さまがたも、大切な人たちと素敵な新年を迎えられますよう、
心よりお祈り申し上げます。
2011年もどうぞ、よろしくお願いいたします。




ハッ。再来年、私年女だわ。うわっ。はやっ!

ラ・ニーニャ 
 
さ、寒い…。
まだ11月だってのに真冬日です。
今日は昨日のように雪は降らなかったものの、
気温はぜんっぜん上がらなくて寒いのなんの。
道路は当然カッチカチに凍結しているので、
車を出す事を断念して、モールまで歩いてきました。
長靴か雪用のブーツ買わないと明日お仕事に行けない、
と危機感を感じてしまったから。

ちなみに今日はお仕事はお休み。
昨日も雪の所為で2時に仕事あがり。
感謝祭があって今週の勤務時間は短いから、
急ぐ案件はチャチャチャっと済ませられるように
お仕事組んでおいたのでそれほどの遅れはないと
思われる…、と考えていたたった今、上司から電話が。
明日もお仕事、お休みだって。いぇーい。
でもお仕事は遅れちゃう…な。仕方ありませんが。
来週、超忙しそーだな…。むむむ。

こんな寒い日は焼酎のお湯割りに限ります。
ゆず胡椒ちょっと入れたらおいし~


今年はラ・ニーニャだから寒いよ、雪が多いよ、
ここ何十年かで最悪の冬になるでしょう、なーんて
予報が出てたけど。ホントにそーなのね。

と本格的な冬を前にちょっとばかしげんなり。
七五三 
 
帰省中に七五三のお参りに行って来ました。
ちょっと時期は早いかもしれないけれど、
貸衣装もご祈祷も混んでないから、どうかしら?
と帰国前に母から打診されて、「是非!」と
お願いしたのです。

私は実家のお隣のお母さまに着物を着せていただいて、
羽織袴を借りるコーと写真スタジオに向かいます。

ところがコーはスタジオにいらっしゃるお姉さま方を
前にド緊張したらしく、恥ずかしがるわ暴れるわ、
「絶対着替えない!」とか可愛げのない事を
延々1時間ほど繰り返していました。
その間私は着物の帯が締まったままなので。しんど…。

コーが嫌がる原因がやっと判明した頃には
私の両親含めスタジオのお姉さま方もぐったりでした。
因みに嫌がった原因、何だと思います?
「しらないお姉さんたちの前でシャツ脱ぐの恥ずかしい」
何言ってんだか。オトメじゃあるまいし。

「てか、恥ずかしいんなら最初からそう言いなさいよっ。
こんなに時間かけて、なにやってんのっ」
と怒ってしまいましたわ。

羽織着たら着たで、コーはまんざらでもない様子。
お写真撮る時の小道具である短剣やらいろんなの振り回して
実に楽しそうでした。
自分の中のカッコいい「キメ顔」がやたら渋い変顔で、
突っ込みたい衝動を抑えるのに一苦労でした。


何とかお写真を撮り終え、やっとご祈祷に向かいます。
訪れた先は金沢市内にある尾山神社。
ステンドグラスの入った神門が有名な神社です。
(この神門、古くは灯台として使われていたそうです。)

七五三のご祈祷の間はコーはなかなかお利口でした。
きちんとお辞儀するべきところはお辞儀するし、
不思議そうな顔をしてはいましたが、黙ってお話も聞いていて。
神社出た後に「神さまってどこにいんの?」と訊いてたけど。

ご祈祷の後には(あの懐かしの!)七五三の袋をいただいて。
中には千歳あめとオモチャが沢山入っていました。
羽織脱ぐまでは千歳あめ食べちゃイケマセン、と言うと
「じゃあいつ脱げるの?」だと。
アナタの基準はそこなのね…。

本殿の前で何枚か写真を撮ってコーがダレてきたので、撤収。
早く着物脱ぎましょう、とばかりに家に戻ってきました。
その途中でコー、「ぼくコレずーっと着ていたい!」と、
千歳あめの時と相反した矛盾コメントを放り込んでくる。
着せるのにどんだけ苦労したか、周りの気持ちも考えずに
勝手なことばかり言って。まったく。



我が侭ばっかり勝手ばっかりな散々な5歳児ですが、
七五三を元気に迎えられて、それを一緒にお祝いしてくれる
じぃじとばぁばがいること、母はそれが本当に嬉しかったです。
やらないといけないことや直していかないといけないことは
沢山あるけれど、目の前にある幸せにちゃんと感謝しながら
生きていくことって大事だな、と改めて感じました。
今与えられている環境が当たり前なんて、思っちゃいけないって。

宮司の方が「今までの5年に感謝する。そしてこの先も、
子を立派に育てていくと神さまに誓いをたてる場でもあります」
と仰っていたのを心に留めて、これからも子育て頑張ります。

パパ、ママ、ありがとう。とっても素敵な記念になりました。

七五三

里帰り。 
 
10月末から11月あたまにかけて、実に3年半ぶりに里帰りしてきました。
ちょっと早いけどコーの七五三の写真を撮ってお祝いしてもらったり、
水族館に連れて行ってもらったり、お友達に会ったり、
姉の住む栃木でコーのいとこちゃんたちと遊んでもらったり。
目いっぱい2週間楽しんできました。
Facebookにも書いたんだけど、Spoiled。甘やかされてるっての?
ほんと2週間そんな感じでした。

両親、姉夫妻、甥っこ&姪っこ、叔母、お友達、皆に感謝してます。
楽しい思い出を沢山ありがとう!

ちょこちょこお写真などアップしていこうと思ってます。
しばらくブログも怠けていたことだし、年末までしっかり気合入れて
走っていかないといけないな、と考えてます。
(年末まで頑張りゃいーってもんでもござんせんが。)


という事でとりあえず一枚。
2 5yrs olds

両端の5歳児2名様がおーんなじことしてる。ウケる。
「ツインリンクもてぎ」にて。

Made my day。 
 
本日、コーさん5歳になりました。
ほんっと、早いですね。私も歳取るわけだ。
そりゃあ白髪が増えたのがどーのこーの、とか、
それがバレるのが嫌で、髪をショートにしちゃうとか。
そんな悪あがきをしてしまう30代母。
(アラサーなんて言える歳ちゃいますわ。)

だってこの子を産んだのがもう5年前なんだものね。
ほえー。
何か実感沸くような沸かないような、不思議な気持ちです。



今日はコーさんはお父さん家にいる日なので、
朝イチで"お誕生日オメデトウ!"コールをしました。
電話口で"お誕生日おめでとう"歌って。(日本語バージョン。)
コーさん、なんだかとっても嬉しそうでご機嫌でした。
"ぼく5さいなのー。お誕生日だよ"とかって。

私も仕事に行く時間が迫っていたので"じゃあ夕方ね。
お仕事終わったら一緒にご飯行こうね"と言って
いつものように"だいすきだよー。まったね~"と
電話を切ったその直後、またリンリンと電話が鳴りました。

出てみるとコーのお父さんが、"コーが忘れ物だって"と。

ん?どしたの?と訊いたところ、
"ぼくの大事なおかーさん"とコーさんが言って、
電話越しにハグとちゅーを贈ってくれました。
"ぼく、するの忘れちゃったから。"って。


んもー。(バ○ップルか!?)


これで今日は一日お仕事頑張れました。
コーさん、サンクスです♪

コーのバースデーなのに、
私の方が逆にプレゼントもらっちゃった気分です。


お仕事帰りにはコーのお父さんも共に、
レインフォレスト・カフェでご飯食べてきました。
大きな象の親子の前に陣取って。
コーは、入り口の水槽で泳ぐサメにはガッツリと
心を奪われていましたが、蛇の玩具は怖がっていました。
私も爬虫類とか昆虫系すっごく苦手なんだけど、
コーもなんかダメみたい。(昆虫採取なんて絶対無理~)

お誕生日パーティーは土曜日です。
クラスのお友達(誕生日が一日違い)と合同パーティです。
コーはこれもとーっても楽しみにしてます。