4歳。 
 
10月5日、コーは4歳になりました。
この10ヶ月ほど、彼は自分の4歳になるのを心待ちにしていました。
いつも誰かのお誕生日会に行くと、"次はぼくのお誕生日?"って。


誕生パーティは誕生日の二日前の土曜日にしました。
日曜日の夜のパーティだと月曜の朝バタバタするし、しんどいかな、と思ったので。
家族やお友達が沢山来てくれて、コーは大変嬉しそうでした。

パーティはWall-Eのテーマ。
Wall-Eだけでは収まらなかったので、宇宙とかロボットとか、映画に付随する
テーマが一体になったものにしました。
デコレーションもしたのに、写真撮るのをすっかり忘れておりました。残念。
でもオーダーしたケーキと私が作ったカップケーキはしっかり撮っておきました。↓



カップケーキの上に鎮座しているWall-Eのデコレーションは、Michael'sという、
手芸&アート用品店で見つけたものです。
奥に見えてるのは一口サイズのプリンとイチゴのムースです。


"コーは今日で何歳なんだっけ?"との問いに得意げです。



プレゼントも沢山もらい、ケーキも食べて、いとこやお友達と沢山遊び、
疲れきったコーが(泣きながら)寝たのは夜10時半を回っていました。
泣き寝入りしちゃったのは、Sugar high状態になってたからだと思われます。
(私が泣かせたわけではないよ。笑)


月曜日は通常通り保育園に登園し、私もお仕事に行きました。
でも早退させてもらって、コーと公園に遊びに行って来ました。
誕生日にもらった自転車(By:じぃじ&ばぁば)に乗ったり、ラジコン(By:おとーさん)で
遊んだりした後は二人でご飯を食べに行き、近所のベーカリーでチーズケーキを
買って家に帰って、"Happy Birthday"の替え歌をいっぱい歌ってお祝いしました。



チーズケーキにチョコレートがかかってて、その上に私が家にあったホィップクリームと
スライスしたイチゴを載せて、キャンドルも4本立てて。

"ふー、していいんだよ?"とお誕生日の歌を歌った後に言ったら、
一息で。

  

相変わらずほっぺがむちむちなコーさんだ。


早くも"ぼく、5歳がいい!"と来年の誕生日を心待ちにしているコーさんです。
(つか、パーティの準備するの結構疲れるから、あと12ヶ月待ってくれたまえ。)
5歳までにはしっかりお箸を持てるようになってくれるといいなぁ。
ひらがなもちょっとは書けるようになるかなぁ。
(おかーさん、欲張りにすぎるかもしれないけど。)
でも一番に欲しいのは、コーの幸せと健康。

これからも元気に大きくなろーね、コーさん。
コーの"ぎゅー"と"ちゅー"が、おかーさんは大好き。
あ、あとね。コーが"おかーさん、だーいすき"っていうのも。
おかーさんもコーが大好きで、大切です。


律儀っ子。 
 
お風呂に入った後は歯を磨いて(もらって)、噛むビタミン剤を食べて、お水を飲む。
その後は"読んで欲しい本"を一冊選び、"おともだち"をチョイス。

というのがコーさんの寝る前のルーティン。


"おともだち"とは、コーと睡眠を共にするぬいぐるみ。
コーにFavoriteなぬいぐるみはいないけれども、代わりに夜な夜な、交代体制で
彼らの内の誰かを寝床にはべらせております。
(まぁたいがい夜中には何処かにほっぽってるけど。)
律儀にルーティン組んで"今日はわんわん。明日はくまくん"とか言ってます。
そして、これまた律儀に"ぼくはひよこさん。おかーさんはインディーくん"と
"おかーさんのおともだち"までチョイスしてくれる。


本を読んで灯りを消して"おやすみ"をして、コーが完全に眠ってしまった後に
私は自分の部屋に戻ってきて("おかーさんのおともだち"はコーの部屋に
置きっぱ)、本を読んだり、時にはこうやってブログ上げたりしています。



コーは明け方近くに私のベッドに潜り込んでくることが多いのだけど、その時に
"本日のおともだち"を一緒に連れてきます。
もちろん、"おかーさんのおともだち"も忘れずに。

やっぱり、律儀だ。


しかしその律儀さ故、私のクイーン・サイズの小さいベッドは2つの
ぬいぐるみ+寝相のよろしくない3歳児に毎朝のように占拠されてしまい、
傍から第三者的な視点で見るとハチャメチャな様子を呈しております。


まぁ、子供っていつまでも小さいままじゃないからね。
いつまでも私のベッドに潜り込んできて甘えるわけじゃないしなぁ、と、
半ば諦めモードの母。
(親ばかなんだけど、こんなのも"かわいーじゃん"とか思っている自分もまぁ、
いる訳で。←どーしよーもないね。)



最近のコーさん- 言いまつがい編。 
 

親や友達のお誕生日が来る度に"ぼくのお誕生日、まだぁ?"と聞いてきたコーさん。
来月はいよいよ、彼自身の4歳の誕生日です。
"ケーキはアイロンマンがいーな"とか"あ、やっぱしウォーリーがいいかも"とか、
テンションだけはあがってるんだけど、なかなかテーマが決まらん。
まずい、優柔不断なところは母に似てしまったか...。


3歳児(ギリ)のコーはかなり口達者になりました。
言い負かされることはないけれど(100年早いぜ。←3歳児に対抗心燃やしてどーする)、
むかっ腹立つことはたまにありますね。


さて、コーのいい間違いは時に奇想天外です。
日本語と英語を話すが故に起こる言い間違い、ある意味私にとってはEye openerです。
ここのところずーっと言い続けてるのは"道路"の間違い。
コーにとっては道路は日本語も英語も同じなの。

どうろ=ろーど

いや。確かに英語で道路はRoadで合っておりますとも。
可笑しいのは日本語の発音での"ろーど"というその口調。
おとーさんやお友達と話す時は普通に"Road"って言うんだけど。
私が3歳児の頃には想像だにしない言いまつがい。


"ミッフィーのあいうえお"を読んでいたある時に、同系統の言い間違いを
発見してしまいました。

長ぐつ=ながブーツ

いや、確かに語感似てるけどさ...。
クリエイティブに過ぎるわ。



写真は私が通う整体師さんのオフィスにある車雑誌を真剣に眺めるコーさん。
男の子ってなんだこんなん好きなんだろ...。
(私も嫌いな方じゃないけど、コーほどではない。)
コーさんといっしょ。 
 
コーさんと過ごす週末は1週間毎にやってきます。
お天気が良かったらプール行こうとか、朝ごはんはコーの好きなアレを作ろうとか、
色々考えたりするのは楽しいです。


公園で遊んだり、近所の遊歩道で散歩したり、のんびり、リラックスした時間を
コーと過ごすのが結構好き。

今週末は暑すぎなくてちょうどよいお天気だったかな。


コーと散歩をすると、大体彼は私に"おかーさん、ここのお花綺麗だよ。
写真撮って。"とか"ぼく、写真撮る"とか、そういうことを言います。
(親が言うのも何だけど、コーが撮る写真はなかなかステキです。)
空を見て"おかーさん、空が綺麗だね。雲がお魚みたい"とか、言ったりします。
私が空とか花の写真を好んで撮るのをよく知ってるんだ。


土曜日も果たしてそのとおりで。


"車が来ないところだから走ってもいいけど、おかーさんが見えるところにいてね"
と言った途端、ダッシュしてったコーさん。

  はやっ。


フェンスの向こう側に綺麗な花(雑草なんだろか?)を見つけて、

 "おかーさーん。あれー!お花~。"


"キレー。あれ、撮ってよ"とせがまれたのがこちら。



草花の名前に全然詳しくない無学モノなので、花の名前は全く分かりません。
でもとても綺麗な深い青いお花でした。



走り疲れたコー、途中で"もぅ抱っこ~"と泣きが入ってしまったけれど、どうにか
車まで辿りついて、帰り道に見た沈んで行く夕陽がまた綺麗で。
コーは車のシートですやすや眠ってしまっておりましたが。




のんびり幸せな、コーさんといっしょの週末。


しょ…。食パンまん…? 
 
消しては描ける"お絵かきボード"、実家の姉がしばらく前にくれました。
コーはコレが大好きです。

あんぱんまん、食パンまん、ばいきんまんにドキンちゃんをなぞって描けるシートが
この"お絵かきボード"には付いていまして、先週末コーさんと二人で絵を描いていたの。


暑い日だったのだけど、生憎コーは何かしら怒られることをしてしまい、罰として
外では遊べません、家で出来ることを探しなさい、と言ったら"お絵かきボード"を
持ってきて、"おかーさん、ばいきんまん描いて"と。

うん、じゃ、ばいきんまん描いて、ついでに隣の食パンまんも…と、顔の形だけ
なぞったら、コーが"ぼくがやる~"と言い出した。

どーぞ、とペンを渡したら食パンまんの顔描いてくれたんだけど、これが…。
めっちゃシュールなんよ。
急いでカメラ持ち出してきて撮ったのがこちら。

  こぇぇぇぇ!

目の上のその丸いのはいったい何でしょ!?
おかーさん、ちょっとビビリました。

"これ、食パンまんなんだ?"と問うと、"うん"と自信ありげなお答えでした。
3歳児のお絵描きって楽しいわ。

コーは色塗りとかお工作が好きな子で結構上手なのだけど、絵心のほうは
どーなんだろうなぁ…。ふふふふ。