土曜のブランチ。 
 
書いた記事が全部消えちまったではないか。きぃぃぃぃーっ。
しゃあないな。もう一度書いてみまっす。

3連休のアメリカです。
ガソリンが急騰してますね。まぁ例年のことですが。
でもお天気がめっちゃよくて気持ちよいです。
雲ひとつない五月晴れ。
初夏はこーこなくっちゃね。


土曜日はコーさんと二人、お家ブランチしました。
何となくSwedish Pancakeが食べたくて、金曜夜にタネ仕込んでおきました。
でもね、このレシピはクレープと違って"寝かし"が必要ないんです。
今回は単に朝ラクしたかったので、前日に仕込みをしただけよ。

レシピはこちら:アメリカ計量カップでのレシピだけど、日本のも大してサイズ変わらないよね?
その辺は適当に調整してみてください。

材料:
小麦粉Or中力粉(アメリカではAP Flour):1/2カップ
砂糖:大さじ1
塩:ひとつまみ
たまご:1個
牛乳:1カップ
バター:大さじ2

作り方:
1. 粉と砂糖と塩を混ぜておく
2. たまごをボールに割りいれて、そこに牛乳を入れてよくまぜまぜ。
3. バターを電子レンジで溶かす
4. 2に1の粉類を入れて混ぜすぎないように混ぜ、溶かしバターを折りこむように混ぜる


以上。簡単っしょー。(○○っしょー。と言うのは最近のコーの口癖。)

コレをフライパンで焼いて、出来上がったのにサワー・クリームとベリー系のジャム巻いてできあがり。
本場スウェーデンではリンゴンベリーのジャムをサワー・クリームに添えるのだけど、家では生憎
コレを切らしてましてね(IKEAで買い損ねた)、ブルーベリー・ジャムで代用しました。
半分はスライスしたバナナとヌテラ(という名の、ヘーゼルナッツ・チョコ・クリーム)にして。
コーさんはえらい気に入っておりました。私にはちと甘すぎたが。



たまご焼きとソーセージを+してブランチ完成。
オレンジ・ジュースもあったから付けてみた。超アメリカーンなブランチやね。
コーさんのは水割りしたジュースとにゅうにゅうをつけ、私のにはコーヒーをつけ。
コーヒーのこと、コーは"おかーさんのちょこにゅーにゅー"と呼びます。


何か最近、自分のことを”ぼく”と呼び、私のことを”おかーさん”というんだな、この子は。
まだ”マミー”とも呼ぶけど、”マミー=おかーさん”ってのは分かっている模様。
でも私に自分の父親の話をする時は、ぜーったい”おとーさん”って言う。
本人には(英語で会話してるからなんだろうけど)”ダディー”と呼んでるけれど。
こういう変化っておもろいなぁ、と思います。期間限定だから余計に。



おまけ…。
ピクニック(と言っても近所の公園行っただけなんだけど)のおべんと。





この記事は無事にUpされますよーに…。

 
Unknown 
 
さっちん:
いやいや、これめっちゃ簡単よ。
見た目こんなんだけど、クレープの10倍扱いやすいし。
お弁当箱ね、緑(私のお弁当)のはRiteaidか何処かで買ったやつです。
「お弁当箱にちょうどいいやん」と思って購入したという。
あ、シアトルにダ○ソーあるし、日本のお弁当箱手に入るよ。
送ろうか?
Unknown 
 
相変わらず、すばらしいね。
お弁当箱、今度帰国の際には、買って帰りたいものの一つだわ~。今は、ziplock を使っているので物足りない!
Post a comment
 

Only the blog author may view the comment.

Trackbacks URL
 
http://iyaquo.blog31.fc2.com/tb.php/85-ce519938