不意打ち。 
 
久しぶりにお友達の家に遊びに行って、ご飯食べてワイン飲んで、しゃべって
お腹の筋肉が痙攣するくらい笑って、"んじゃ、そろそろ帰るわ"と立ち上がった途端。


白い水玉模様が視界いっぱいに広がって、視野が急に狭まっちまいました。
"うわ"としか言えず、テーブルに手を着いて身体を支えるのが精一杯。


不意打ち。
もう何が起こってんのか、自分でもぜんっぜん分からない状態です。
久々(中学生以来)に貧血か?と思うけれど、胸の辺りがムカムカしているから、
なんかそうでもなさそうだし。

お友達は"だいじょうぶ!?"とパニくっているものの(そりゃそうだ。さっきまでピンピン
してたんだもの)、とりあえず座んなさい、と椅子を引いてくれる。
椅子に座って頭を抱え、膝頭の間にそれを埋め込むように身体を折るとやっと
頭に血が通ってきました。

少し落ち着いたかと思ったら今度は激しい腹痛に見舞われ、その後は嘔吐。
"久々にきたな、腸炎"と。まぁ、その時点で悟った次第です。

お手洗いの鏡で"あかんべぇ"して下瞼見てみると殆ど赤い部分がないし、顔色も
お世辞にも良いとは言えない。
室内は暖かいはずなのに、しかも私はセーターと厚めのウールのカーデ着てるのに、
歯がガチガチ言って身体もブルブル震えて寒くてたまらないし。

腸炎とは言えども貧血を伴うのって初めてかもしれん。


お友達はひどく心配して"今日は泊まっていきなさい"と勧めてくれたのだけど、
病気の時ほど自分のベッドが恋しくなるものなのか、頑なに"んー、大丈夫。
帰れるよ"と家に帰ってきました。
お腹の痛みもめまいも大分治まって、"コレなら大丈夫"と自分で思えるように
なるまでは運転するのはさすがに自分でも怖かったから、1時間半くらいは
お友達の家でグダグダしていましたが。


"家着いたらちゃんとText(携帯のメールの事です)するんだよっ"と友達に念押しされ、
薬(嘔吐を抑えるものとインフルエンザの)とビニール袋を3重にしたの(=嘔吐用。笑)を
持たされて、"こんなお友達がいてありがたいなぁ。幸せだなぁ"と思いながら
帰ってきました。

ホントに身に染みるよね。こういう優しさって。


家に着いてから"無事着きました。いろいろありがと。I love you!"とメールを送り、
お風呂に浸かりながら30分くらい寝て、ミントのハーブティといただいた薬を
飲んでベッドに入り、翌朝10時半くらいまで、寝汗かきながら寝通しました。


腸炎って熱伴うんだっけ?
と疑問は残りますが。
Stomach Flu(お腹に来るインフルエンザ)という可能性もあるかもね。
身体の関節とか胃の真後ろとか、背中が痛いし。
関節痛が出てくる風邪とか引くようになった時点で、"歳やなぁ"とか思うように
なったんですけど。ふふふ。

ま、24時間後とか48時間後にはピンピンしてると思います。

通り過ぎるまではVicious(やばいくらいアグレッシブ。メリアム・ウェブスターより
出展)ですけど。

春のお天気って変わりやすいので、皆さまも不意打ちにはあわぬ様、お体
ご自愛くださいね。

 
Unknown 
 
ウサチーロさん:
幸いというべきか、豚ではなく腹インフルのようです。
これで豚インフルだったら、ワシントン州の感染第一号になるところやった...。笑

あやかちゃん:
病院に行ったのは熱が下がってからかなー。
なんかめまいがしてねぇ。
血圧めっちゃ低かったし、多分その所為でめまいしたんだと思うんだけど、久々に上90切ってたわ。ははは。
人のありがたさって自分が弱ってる時には本当に身に沁みます。
えー!!? 
 
大丈夫でしたか?
病院には行きました??
体の調子が悪いのって一番切ないですよね。。

でも助けてくれたり心配してくれる人たちのありがたさが痛いくらいしみますよね。

あたしもインドの食中毒のときは周りの優しさに号泣しました!!吐きながら笑!!

気をつけてくださいねー!!
まさか?! 
 
今はやりの「豚インフルエンザ」じゃないですよね?!お大事に・・・
Post a comment
 

Only the blog author may view the comment.

Trackbacks URL
 
http://iyaquo.blog31.fc2.com/tb.php/82-d200d208