春の足音。 
 
朝晩の冷え込みは激しいものの、日中は"あ、春かな?"と思えるような暖かさを
感じる事ができるようになりました。

シアトルの長い暗い冬が終わりかけているという事ですね。
まぁまだ青空を仰ぎ見る事はそうそう出来そうにもないけれど。


最近の"日中は春っぽい"天候の所為か、シアトルの桜は3分から5分咲きです。
そう。シアトルの桜の開花は関東よりも早いのです。
(今年は日本も早いらしいけど。)
緯度がほぼ北海道と同じという地理的条件を鑑みるに、この開花の速さは
やっぱし驚異的だと思っちゃいます。
シアトルの桜は寒冷地仕様なんだろーか。

シアトルで美しい桜を愛でる事が出来る場所と問われたら、まず思い浮かべるのは
University of Washingtonのキャンパス内の桜並木。
中庭に結構な数のソメイヨシノがあって、満開時は圧巻の眺め。


今日はちょうど美容院の予約があったので、桜はどんな具合で咲いてるか
確認する良いチャンスだし、と美容院の帰り道、UWに立ち寄ってみました。

3分咲きの桜の木ややほぼ満開の桜、入り乱れていたけれど、綺麗だったなぁ。
今日は氷雨のような冷たい雨が降る土曜日だったので、キャンパスを歩いている
人は殆どいなくて、写真を撮るにはまぁ悪くない日だったと思います。



雨が滴る花びらというのも、これはこれで美しいものですね。
桜のピンクって、やっぱし好き。

傘差してカメラ抱えて、必死に腕を伸ばして写真撮り続けてる私の姿、周りには
けったいな姿に映ったかもしれないけれども、まぁねぇ。笑
それで美しいその瞬間を切り取れたら、私は満足っすよ。
桜の場合は特にね。


UWのキャンパスではピンクの"もくれん"も咲いていました。




どんなに寒くても暗くても、確実に季節は巡っていることを体感するのって、
なかなか良いものですね。


桜が本格的に満開になったら、もう一度UWに行ってみようかな。
でもホントにすぐ散っちゃうからなぁ...。
タイミングが難しい。



おまけ: 髪、ここまで短くしたの久しぶりやわー。の図。


 
桜。 
 
UWのキャンパスの桜、私は並木と呼んで差し支えないんじゃ...と個人的に思っておりますわ。

さっちんも同じような長さなんだねぇ。
ね、私も一瞬"さむっ"って思った。笑
まぁ冬場からずっとそうなんだけど、ストール巻いてます。
Unknown 
 
さくら、きれ~。
シアトルには桜並木なんてものも、あるのね!
お花見行きたいな~。

髪、いいね~。
私も冬にそれくらいの長さにしたら、寒くて毎日スカーフまいてました。笑
私も春まで待てばよかった!
Post a comment
 

Only the blog author may view the comment.

Trackbacks URL
 
http://iyaquo.blog31.fc2.com/tb.php/77-8a1c08d4