やれやれ。 
 
1月下旬に突然、家のラップトップくんが活動を停止しました。
本当に突然石のように冷たく、硬く、沈黙しちゃったのです。
その30分前まではちゃんと動いていたのに。

再起動を試みるも、Windowsが起動してくれません。
聞こえるのはハード・ドライブが起動しようとするカリカリ音と、時々熱を吐き出す
ファンの唸り音のみ。


”やだなー。買ってまだ5ヶ月じゃん?”
とは思うものの、起動しないパソコンなんてただのプラスチックの箱でしかない訳で、
翌日、ラップトップを持って家電屋さんへ行ってきました。


店内のGeek Squad(ギーク部隊)隊員によると、”んー、これ、ハードがダメだね。
Dellに送るから修理には2週間くらいかかるかな”。

2週間。長いな。
とは思うものの、他に打てる手はないんだから仕方ないですね。
ラップトップを預けてすごすごと家に帰ってきました。


ネットのない生活って健康的というか、ほんと、この2週間、すごーく沢山
睡眠を取ったような気がします。
本も沢山読み返して、”そーだった、これはこういう話だったよね”と。
こういうのもまぁ、短期間なら悪くないですね。


ネットがない期間、いろんなモノを写真に撮っておいて、後でブログで上げよう
かと思ってたのだけど、ヨーロッパから帰ってきた私のカメラ(元連れ合いの
出張に駆り出されていたのです)もまた、石のように冷たく死んでいました。


”どーしたんよ、カメラ?”と聞いても要領を得ないので(”バッテリー
無くなるまで使っただけ”とお決まりの回答)、これまたカメラの製造元である
Casioに連絡をしてみたら、”新しいバッテリー送りますね”と。

そのバッテリーが届いたのも、ラップトップが戻ってきたのと同じく、今日でした。


まったく、やれやれ、です。


でも。今回の一連の修理などにかかる時間が(アメリカにしては)珍しく有言実行
だったので、期待していなかった分、嬉しい誤算となりました。
 
Unknown 
 
nollipollyさん
nollipollyさんも最近ありましたよね…。
突然止まるとこっちの心拍数が上がっちゃう。ホントに。
ははは。アメリカで有言実行を期待してると身が持たないじゃないですか~。
Unknown 
 
まったく、突然の停止は焦りますよね
ベストバイ、つい昨日行ってきました。何を買うでも無く....ただ最新グッズをチェック。
>アメリカにしては)珍しく有言実行
本当、そうですよね(^^;)
Post a comment
 

Only the blog author may view the comment.

Trackbacks URL
 
http://iyaquo.blog31.fc2.com/tb.php/71-4f8daae9