寒い日の一人鍋と、Hearty Meal。 
 
寒い日が続いている。
しばらくの間したくてたまらなかったお鍋をすることにした。
冬はやっぱりお鍋が一番温まるものね。

豆乳鍋、キムチ鍋、水炊き…色んなお鍋があるけれども、今回は"湯豆腐もどき"を作る事に。

夫は先週いっぱいは職場の来客と夕食は外で食べてきていたので、一人鍋である。

一人用土鍋が無い我が家なので(近くのダ○ソーで購入してこないといけないな、そろそろ)、代わりにスンドゥブ(韓国チゲのようなスープ)の器を使った。

昆布だしをしっかりとった後にみりんとお醤油、お塩で味を付け、大根を柔らかくなるまで煮込み、仕上がり直前にお豆腐に火を通して出来上がり。
冷蔵庫に眠っていた細い葱や人参も添えてみたら、何とかお鍋らしくなった。


炊きたてご飯にスープに味が付いたお鍋、七味をぱらぱら降りかけて食べると身体が温まってほぅっとため息が出た。

私にとってHearty(ほっとする)な食事って、やはり和食、それもスープ系のものだわ、と再確認した。

ところで家の夫は私が何を作っても文句を言わずに美味しく食べてくれるし和食続きでもオッケーな気楽な人なのだが、Heartyな食事に限って言えば、私と彼の"Comfort Zone"は違う。


全然
違う。

彼にとってはトマトソースに牛肉が入ったドイツ(と言うかポーランドOrハンガリーOrスイス…とにかく東欧)のメニュー、GoulashがHeartyなメニュー。
  ね、全然違うっしょ?
Wikipediaにも"なるほど"という解説が載っている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%A4%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A5
 
blessingさん 
 
コメントありがとうございます。
シアトルに滞在していらしたのですね。
私は何年目だったっけ…7年近くになるのかしら。
夏のシアトルって本当にステキですよね。
今からもう待ち遠しくて仕方ないです。笑
また遊びに来てくださいね♪
初めまして♪ 
 
「シアトル」で検索して来ました。
昨年の夏に初海外でシアトルに2か月滞在していました。
いい思い出ばかりなので、シアトルと聞くたびに懐かしさでウルウルします。
おいしそうな鍋ですね!
Unknown 
 
さっちん:イタリアンよく作ってくれる彼さん、ステキね☆
ホント、食は重要だと私も思います。
作ったものを食べてくれなかったら、結婚生活続けていけないだろうなー、と思ったりします。笑

キタP:あなたもお料理上手なステキ日本男児じゃないの!
あ、でももう一人暮らしじゃないからあまりお料理しないのかな。
ダ○ソーは2年位前にできたのです。
家の連れ合いが"行くと買い過ぎるからもう行かない"と言っております。笑
金沢でブリ堪能してきてね。

めっこ:出汁って重要だわ、と改めて思った次第です。
夫の曾々おじいさんがドイツだかポーランド人なのよ。
あの辺の寒さにはこのこってり系が必要なのかもしれないけど、シアトルに住んでいる限りは食べんでもいいかも。笑

ちー:食べすぎって、クリスマスで食べ過ぎたの?笑
まぁ、あなたそれでも全然細いが。(羨ましいわ)
家もアジアン系、続くときは1週間くらいぶっ続けになることがあるなぁ。
冬はお鍋よね♪今度家でお鍋しようよ。
土鍋はないけど、卓上鍋ならあるわよ♪

Sumikiちゃん:お鍋なら白いご飯!と、久しぶりにご飯も炊いたのです。
二人以上のお鍋なら卓上鍋をした後に雑炊作るのだけど、今回は一人鍋だったから…。
あら、ノルマンディーでは日本食財が手に入りにくいとは…。
パリだったら手に入りやすいのかしら?
洋風のスープもあっさり系の物は大好き☆よ。
おいしそう 
 
お鍋とってもおいしそうですね。それにごはんも♪
うちは田舎なので、日本食材がなかなか手に入りません。
ゆで米でなくてちゃんと炊いたごはんとお味噌汁が、たまに恋しくなります。
それにしてもシアトルにはダ○ソーがあるとは羨ましい。
ちなみに、私はスープは和洋問わずほっとできる一皿です。
Unknown 
 
メリクリ~!

ちょっと昨日食べ過ぎて気持ちが悪い塚本です。
でもやっぱり和食が一番。
うちもアジアばっかりです。(和食っぽいアジア)

鍋はうまいよね~。
Unknown 
 
お店で食べるよりアヤコのご飯のほうがおいしそう~

写真からしてそのダシがおいしんだなって伝わってくるw

汁物系は似てるけど、こってりはね、

ぜんぜん違うね

旦那さんはもともとは東欧系なの?
Unknown 
 
とってもおいしそう!
自分もみなわなければ・・・・。
それよりもダ○ソーが近くにあるなんて!!!(笑)
Unknown 
 
相変わらず、お料理すごいなぁ。
ぱちぱちぱち

和食の特にお鍋系にホッとする気持ち、わかるぅ!!
夫さん、和食続きでも大丈夫なのね~!
私の彼も、和食大好き人なので助かってます。

彼が作るのはイタリア食が多いので、私の苦手なドイツ食(肉&クリーム、こってり系)じゃなくてこれまた助かります。

食はかなり重要だよね!
Post a comment
 

Only the blog author may view the comment.

Trackbacks URL
 
http://iyaquo.blog31.fc2.com/tb.php/7-3a852ae7