ハロウィン。(遅いって。) 
 
すんません。めっちゃ遅れました。

ハロウィンの記事は直後に書いたんすよ。
それがね、Upする直前にぜーんぶ消えちゃったの。Proof Readする前に。
もーショックでしたねぇ。
それで放置していたの。←やけっぱち。てか、八つ当たり。


それで、ハロウィンなんですけど。
今年もお友達の家でパーティでした。
もう毎年恒例のイベントです。

お友達の家には早めに行って、デコレーション用のクモの巣を付けたり、
アペタイザーを作ったり、ワイン片手に存分に楽しみました。

朝は大降りだった雨も夕方には上がり、Trick or Treatingには最適の夕べになったかな。

今年のコーさんは怪獣(もといドラゴン)に仮装。
ス○バの紙袋を携えて近所にTrick or Treatingに出かけます。
本当はかぼちゃの形をしたプラスチックのバケツを持って行く筈だったんだけど、
当日忘れちゃったのです。お恥ずかしぃ。


  ←キャンディー狩りに出動するコー怪獣。


去年と比べると回った家が少ないからか、収穫もより少なくて、母は嬉しい。
だってさー、集めたキャンディー類って隠すの結構大変なんだもの。
隠さないとSugar Highになるのは目に見えております。
というか、Sugar Highの3歳児は扱うのが非常に難しいので(いつも以上に
ワガママになるからね)、キャンディーを隠すのは親としての自衛手段でも
あります。(大げさやなー。)

コー怪獣はTrick or Treatingの途中で怪獣の帽子部分が暑かったみたいで、
"あっかたい、あっかたい"と帽子を脱いで大騒ぎしておりました。
コー名言集に載せる言葉がひとつ増えた。

Trick or Treatingから戻ってきてから子供たちが興じたのは"Apple Bobbing"という、
クラシックなゲーム。
水を張った"たらい"にリンゴを浮かべ、それを口で捕獲するゲームです。
コーは残念ながら身長が足りなくて参加できなかったけれど、お兄ちゃん、
お姉ちゃんたちが挑戦するのを興味深そうに見ていました。

こーんな風に。↓



この後、Mummy Gameという、トイレットペーパーを使ったゲームに子供たちは
参加したのだけど、ゲーム後、大人たちがガレージから引き上げてしまってから、
Sugar highな子供たちはガレージにトイレットペーパーを撒き散らしてしまい、
パーティー後のガレージは目も当てられない状態でした。
まさに"Vandalism"。暴動。
写真でお見せできないのが残念であります。


PS: コーが遊んでいる間にキャンディーを隠すのには成功しました。
翌週の月曜日に職場に持って行ったら一日ではけた。やったっ。
でも。コーさんが私と一緒にお友達の家に行く度、"今日はハロウィンするの?"
と訊かれる。"ハロウィンは年に一度だよ"と言い聞かせてるんだけどね…。
 
パンキン(コー語)グッズ 
 
Nollipollyさん:
そー言われてみれば、かぼちゃ関連のブツは感謝祭あたりまでは普通にありますねぇ。
Mummy game、私はどんなゲームなのか今ひとつ分かんないんです(コーはその時家の中で遊んでいたので)。
今度調べときます…。笑
1ドル札あげちゃうダンナ様、ステキっす。
私がその子でも小躍りしちゃうだろうな。(どんなキャンディー買おっかなー、なんてね。)
Unknown 
 
タイトルに笑いました。いやいや、まだパンプキングッズ、店頭でみかけますよ~
コーちゃんにとっては毎日であってほしいハロウィン。とても楽しかったようですね(^^)
うちは山奥なのでトリックorトリートは滅多に来ないそうですが、去年は一人きていました。キャンディーなんてないので慌ててダンナが1ドルあげたらすっごく喜んでました(爆! そりゃそっちの方がいいわな
apple bobblingとmummyのゲーム、知りませんでした。わたしはmummy gameやってみたいな♪←おいっ
Post a comment
 

Only the blog author may view the comment.

Trackbacks URL
 
http://iyaquo.blog31.fc2.com/tb.php/58-53549c8a