Wind Storm。 
 
先週の木曜、夜のWind Stormの翌日に、近所を回ってみた。

家の周りは1960年代の当時"新興住宅街"だった所で、丘を切り開いて家を建てたのだと思う。
木を切り過ぎない程度にしてあるので、前庭にも後庭にも松の木が沢山植わっているお宅が沢山ある。

家もご多分に漏れず、前庭に3本の大きな松の木がある。
夫はこのストームでこの松の木が吹き飛ばされるんじゃないかと心配していたらしいが、この3本松、かなり樹齢がいっている上に枝が折り重なるように伸びているので、易々となぎ倒されはしない。
そう、この暴風が吹き荒れる前にはしとしと雨が降る日が続いたので、地盤はかなり緩んだ状態だったのだ。

夫の心配は杞憂に終わったけれども、翌日近所を廻ってみて、なるほど、そういうわけで心配していたのね、と思うような箇所をいくつも見つけた。

我が家の道一本挟んだ家の庭にあった松の木は(それこそ言葉どおり)根こそぎ倒されて、幹がそのまま家の角を直撃していた。
家の屋根こそ突き破らなかったものの、怖かっただろうなぁ。


それ以外にも、近所の道路は所々、倒れた木やブラブラ状態の電線に遮られて通行ままならない所が多くあり、メインの幹線道路に出てみれば今度は、使い物にならない信号機の所為で全然前に進めない。




こんなに酷いストームはそうそうないとは言えども、日本だったら三日三晩停電、なんてことはあまりないような気がするけど…。
"日本みたいに電線を地中に埋め込めばいいのにね"とは夫談。
確かにね。
でも酷いストームは10年に一度来るか来ないか、という程度だからそれ程重要視されなさそうな、気の遠いプロジェクトだ。
 
Unknown 
 
ウサチーロさん:今年はエルニーニョらしくて、1月に入ったら寒さが緩む、とか何とか、ラジオで言っておりました。←疑ってますが。笑
Mather Natureは厳しいです。本当に。

Chi:405も夜は真っ暗で、間違った場所に来たのかと始めは思っちゃいました。笑
Chiの所は停電もなくてよかったね。

ももこさん:NPRでもトップニュースで伝えられていたのを聞いて"うぉー"状態でした。←あふぉですね。
Virginiaはマイルドなんですねぇ。
羨ましいです~。
Unknown 
 
三日三晩停電だったんですか?
ニュースでシアトルの天気がひどいことになってるって聞いて、あやこさんの住んでる所は大丈夫かな~って心配してました。
Virginiaは12月とは思えないマイルドなお天気です。
Unknown 
 
すごいよね。
405沿いの木なんてなぎ倒しになってたりしてたから。
今年は異常気象すぎるわ。
こわ~。
Unknown 
 
そんなにすごかったんですね。これも地球の気候が変わってきてるせいなのかな?天気予報見てないから全然知りませんでした。
でもI-yakoさんのところは何事もなくてよかったですね。
自然災害はコントロールできない分怖いですね・・・
Post a comment
 

Only the blog author may view the comment.

Trackbacks URL
 
http://iyaquo.blog31.fc2.com/tb.php/5-e4a0eef2