また!? 
 
という感が否めませんが、やっぱりMixiよりBlog一本にしていこうかな、
なんて気に、また、なりました。
だって、Mixiって著作権ないらしいじゃない?
自分の書いた文章は、どんなに拙くても自分に帰して欲しい、
なんて思うんだけどなー、私は。
Mixiの方が写真のUpは楽なんだけど、まぁいいや。
きっとこれにも慣れるでしょう。

もう一つ、また!?なことがありまして。
また携帯電話壊れちゃったんです。
ここ1年半くらいで、携帯壊れたり失くしたりしたのは3度目です。

ある日アパートに帰ってきて友達に電話をしようとしたら、電波が
全然届いてない事に気づいたのが事の発端。
"あれーおかしいな?"と窓際行ってみたりしたのだけど、全然ダメ。
こんな事初めてです。

翌朝、職場に着くとビミョーだけど一応電波が届いている様子。
朝一番でカスタマー・ケアに電話して状況を説明するも、
電話口のお姉さんは"うーん、電波届いてない時の状況を再現
してくれるのが一番いいんだけどぉ"と頼りない。
あのですね、アパートで電波届かない状況を再現するのは良いん
だけど、電波届かない携帯からどうやってカスタマー・ケアに
電話するんですかね?
家のアパート、ランド・ライン(固定電話)付けてないし、それは無理。

カスタマー・ケアのお姉さんの"じゃ、顧客履歴に'電波が届かない
故障'に関するメモつけておくから、また明日にでも電話して"
という軽いノリに眩暈を覚えつつ(こんなカスタマー・サービスに
屈していたらアメリカでは脳卒中とか心臓発作を起こさずに
生き続けることは不可能だし、ストレス感じるだけ不毛なのです)、
朝はそれで電話を終えて仕事をして。

夕方職場を後にしてから向かったのは、アパートの近くにある
T-Mobileストア。
ここでも私の可哀相な携帯電話は一本のアンテナも立てず、
沈黙しているのみ。
テクニカル・サービスのお兄さんが"店内でこれって、ある意味
スゴイかも"なんて妙な感心してくれるくらいです。
感心する場面じゃないだろー。と、内心突っ込む私。

テックのお兄さんは携帯電話の中のSIMカードを引っ張り出して
他の携帯に入れてみたり、SIM自体を新しいものに替えてみたり、
色々と試してみるも、結果は惨敗。
私のSIMを他の携帯に差し込むとばっちり電波届いているし
(電波4本か5本スッと立ってる!)、新しいSIMも私の携帯では
全然使えてないから、お兄さん"これ、携帯本体がダメみたいだね"
と結論付ける。

だーかーらー。最初からそう言ったじゃんー。
カスタマー・ケアのお姉さんは信じてくれなかったけれどもさ。

今の携帯電話は(私の中では)かなり新し目で、使い始めて
まだ半年も経っていません。
当然、メーカーの保障期間に入っているから新品と交換して
もらえることに。
しかし、ココでキャッチが一つ。

"新しい電話はUPSで郵送になりますんでよろしくー"と。
私の携帯、T-Mobileの店頭ではもう扱っていないのです。
それに、この手の不良品交換は店頭では行わないとのこと。

"でも大丈夫、新しい携帯が届くまで、ウチのLoaner(貸し出し)の
携帯電話使って良いから"とテックのお兄さんがにこやかに
差し出してくれた電話は、多分10年位前の古ーいモデル。
カメラも付いてないしー、スクリーンもめっちゃ白黒だしー。
でもですね、私の携帯に付いていない機能がたった一つ。
"電波が届いてる"の、これ!わーい。

当たり前のようになっていることがありがたく感じる瞬間ってのは、
何かしら人生に不可欠なことなのかもしれませんね。
そうじゃないと私たちは感謝の心を忘れてしまうのかも。
(そんな図々しいのは私だけか?)
俗に言うTake it for gratedってやつですね。

Loanerの携帯電話を手にT-Mobileのお店を後にした後気づいて
みれば、SIMカードに入っていた殆どの電話番号を紛失した後でした。
がーん。

前述したように、携帯電話にはここ2年ほど、とんと縁がない私。
電話が壊れたり無くなったりするたびに、大切な友人や家族に
"ごめん、また番号教えてくれる?"とメールする羽目になります。
そして今回も…。ご迷惑おかけしております。

でもですね、今回は趣を変えてこれらの電話番号をGoogle Docsに
保存する事にしました。
GMailを見ることの出来るところなら、いつでも何処でもこの
"オンライン電話帳"を見ることも出来るし。
3度目にやっと学習したというか。(遅い?)

電話番号を教えてくださった皆さん、改めてありがとう♪
 
Post a comment
 

Only the blog author may view the comment.

Trackbacks URL
 
http://iyaquo.blog31.fc2.com/tb.php/46-b15fb954