Good bye, wisdom。 
 
Teeth。

親知らずを、齢(よわい)31にして抜歯して参りました。
英語では親知らずのことをを"Wisdom Teeth"と申します。
Wisdom(英知)が身に付いてくるような年齢まで生えてこない歯だから。
英語にせよ、日本語にせよ、言葉というのは実に良くできたものです。

昔から顎関節症に悩まされていた私は歯科がすごく苦手で、アメリカに来てからというもの、歯科を避けるようにして暮らしてきました。
今年で10年目だから、通算10年も歯医者に通っていなかったことになります。
おそろすぃー。
ずっと歯科保険には加入していたから、実はとても勿体ないことをしていたのですけどね。

去年の暮れ頃、ヒソカにずっと憧れていた歯科矯正を実行したいと思い立ち、あれほど避けていた歯科を訪れてみることにしました。
口中虫歯だらけなんじゃないかと不安が渦巻く中、10年ぶりに歯科検診を受け、歯のクリーニングもゴシゴシしてもらった結果、親知らず4本のうち3本に虫歯があること、昔の虫歯の詰め物が少しだけ漏れている歯が1本あることが分かりました。

"コレだけ?"というのが正直な感想です。
いやいや、治療が少なくて済むというのはありがたいのです。
ただ、良い意味で期待を裏切ってくれたのです。

矯正を始める前にすることとして、歯科医が第一に挙げたのが、
"親知らずの抜歯"でした。
それで先週の金曜日、歯科医が推薦するOrthodontist(歯列矯正医)の所で抜歯してきた訳です。

抜歯の手術は約30分と短いもので、笑気ガスを吸わされて少しリラックスした直後には麻酔ががっつり効いていて、後はなぁんにも覚えておりません。
おぼろげに覚えているのは、言われようのない不安感だけ。
それも"何が起こるかわかんないから不安だなぁ"と、そんなおぼろげな記憶です。
麻酔が覚めて目覚めたら、私の奥歯4本はキレイになくなっていました。

かつて親知らずが存在していた箇所から血が流れているのを感じながら、迎えに来てくれた連れ合いが運転する車で家に帰ります。
途中でコーちんを保育園からピックアップしたのですが、その頃の記憶もすごく曖昧で、もうひたすら"眠い、眠い、痛い、マズイ"とそればかり言っていたようです。
マズイとは、口の中に止血する為に入れていたガーゼのことを指します。

家に着いたら早速パジャマに着替えて眠り、その間に連れ合いとコーちんは、薬局で私の抗生物質やら痛み止めを処方してもらい、コーちんに夕食まで食べさせてくれたので、とても有難かったです。
まぁ起きていてもマトモな夕食を作れるコンディションではありませんでしたが。

翌朝起きてガーゼを外してみると、まだ完全に止血はしていないものの、もう大丈夫かなという感じ。
処方された痛み止めは飲むとすごくボォォォーとしてしまうので飲まないことにして、イブプロフェンで痛みと腫れを抑えるようにしています。

歯列矯正のオフィスでもらった口内洗浄のスリンジ(注射器の形をしたポンプです)の形が面白いので、今度Upします。
先が細くなって抜歯した箇所(竪穴)を直撃するようになってるの。笑
ターミネーター3のT-Xお姉さんの指がキューンと細くなるシーンみたいな、そんな細い管がスリンジの先にくっついています。

この痛みと腫れとが引いたら、早速元の歯科に行って矯正開始したいな、と考えております。
 
Pete姐さん 
 
>麻酔少なめでいいですから
と、私も言えばよかった…。
でもね、いろんな人に"コレは術後が痛いんだよ"と脅されていたので、痛みレベルを予測することが出来なかったのです。
私のは結構ラクに抜けちゃったので、その後のペイン・キラー系の薬は全然飲みませんでした。
Advilで充分痛みが取れたから。
ウサチーロさん 
 
そう言われれば1月2月は痛い月でしたね…。笑
やはり日本での親不知の抜歯は麻酔弱めなんだ。
麻酔事故って良く聞きますよね。
私もそれが怖かった!
Unknown 
 
私も歯医者には長年お世話になりっぱなしです(^^;)
確か親知らずを抜いたのも30歳くらいの時だったと...
同じく、歯列矯正した時に、まずは、ということで抜いてもらった、と思います。時間はかかるけど、強制が完了したときはとても嬉しかったです、頑張って下さいね!
でも記憶がなくなるほどの麻酔とは。
歯を抜くくらいで(ごめんなさい!)、もしそんな機会があったら麻酔少なめでいいですから、って言おうっと
Unknown 
 
私も10年以上前に3本抜きました。日本で。
しばらく痛かったけどボーっとするほどの麻酔とか痛み止めはなかったです。

アメリカでは痛み止めとか麻酔とかすごいんですね。読んでてひえ~と思いました。(だからAddictsが生まれるんですよね。)

I-yakoさんの最近のエントリーは痛い+こわいが多いですね☆
Post a comment
 

Only the blog author may view the comment.

Trackbacks URL
 
http://iyaquo.blog31.fc2.com/tb.php/39-13c0d4c2