2歳になりました。 
 
10月5日金曜日、コーちんは2歳の誕生日を迎えた。
おめでとさん、コーちん。

いろんな人に可愛がられ、愛され、大怪我や大病をすることなく元気にこの日まで大きくなってくれて、本当に嬉しいです。



金曜日はChiちゃん&Elia君とランチ。
初めて会うEliaくん、とってもラブリーで。
抱っこしても泣かずにいてくれて、にっこり笑ってくれたりで、本当におりこうさんな赤ちゃん。
賢そうな、透き通った真っ黒(グレーかな?)の瞳にさらさらな髪、もぅ、メロメロ目がハート。


"早く歩いて欲しい!"というChiちゃんだけど、うん、私もコーちんが小さい頃はそう思っていたものの、ハイハイを始めた時点で"いや、やっぱネンネだけで良いかも"と思い直したっけ。
でも、Elia君が大きくなったらコーちんと走り回ったりイタズラしたり、きっと楽しいだろうな♪

今からその日が楽しみ。
 コーちんに沢山お誕生日プレゼントも頂いちゃって、すごく喜んでいた。
ホントにありがとね、
Chiちゃん&Elia君。



翌6日、近くのCommunity Center(公民館みたいな所)を借りて、家族やお友達を招いた誕生日パーティをした。
コーちんのBuddyたち、それからイトコちゃんやおばあちゃん、叔父さんたちが何人か来てくれて、なかなか賑やかなものになった。

Community Centerには大きな体育館があって、子供達をそこで走りまわせている走る人間にパーティのセットアップをする。
体育館には子供用の滑り台やらボールやら車が沢山あって、子供を見ていた連れ合い曰く、皆すごく楽しそうに遊んでいたとのこと。


1時間ほど走り回った後、セサミ・ストリートのエルモ君のPinada(ピニャーダ。アメとかオモチャを詰め込んだ張りぼての人形を棒で叩いて割るゲーム。でも今回は子供が小さいのもあって、叩くのではなく、紐を引っ張るピニャーダを使った。)で子供達を遊ばせて、その後はケーキのキャンドルに火をつけて"Happy Birthday"大合唱。

バースデー
パーティに参加してくれた3歳の子二人(イトコ&お友達)が、コーちんがキャンドルを吹き消す前に"ふーっ"してしまうアクシデントが二度あったけれども、三度目の点火でコーちんがキャンドルを無事(笑)吹き消す。
皆に"おめでとう~!"と喜ばれてコーちんは不思議と得意気が入り混じった顔をしている。



トラック、芝刈り機のおもちゃ、三輪車など、沢山のプレゼントをもらって、幸せそうなコーちん、これからも逞しい男の子になっていって欲しいな、と改めて思ったのでした。
 
Post a comment
 

Only the blog author may view the comment.

Trackbacks URL
 
http://iyaquo.blog31.fc2.com/tb.php/27-bb017151