ありがたくないご縁。 
 
最近沢山あるありがたくないご縁。それは病院
今年は前厄だから、かしら。 

先週の火曜日、膝の手術をしに行った夫が入院した。ICUに。
原因は手術前の麻酔。
麻酔をかけたら胃液を戻したらしく、その液体が肺の中に入ってしまったのだ。
"健康体の成人だから、かなり珍しいことなんだけどねぇ"と麻酔医は言うけれども、いやはや、緊張した。

だって、今日は手術できませんでした。今夜は様子見でICUに入院させます"と、突然電話がかかってくるのだもの。
麻酔をかける前にサインさせられる、あの書類の重みをずぅぅぅん、と感じた一瞬。

翌日目覚めた夫に対面した時、別に命に別状があった訳ではないけれども涙が出ちゃったりね。
何となく心細かったのです。
コーちんの前で泣く訳にはいかないし、それでまぁ、目覚めている夫を見たら安心しちゃったというわけ。

次の週の同じ日に再手術の予約を入れたが、今回は前回とは変わって半身麻酔をかけてもらって、手術中も"二度くらい起きた"そうだけれども無事終了。

手首に続く膝の手術で満身創痍(大げさ!)な連れ合い。
でも少しずつ"補強"されてきているから、ゆっくりだけど確実に(Slowly but surely)健康になってくれるかしら。
さてと、これからPhysical Therapy頑張ってもらわないとね
 
peteandfluffyさん 
 
病院行く機会が多いのが忙しさの一番の理由だったかもしれません。汗
でももう元気なんですよー、全然。
今日Follow upのアポがあったのですが、早速Physical Therapyの推薦状もらってきてました。
Unknown 
 
あらあら、今度はご主人が。しばらく更新がなかったのでお忙しいのかな、と思っていましたが、大変だったのですね。
突然ICU、なんて言われるとびっくりしちゃいますよね。1日も早い回復をお祈りしています。
Post a comment
 

Only the blog author may view the comment.

Trackbacks URL
 
http://iyaquo.blog31.fc2.com/tb.php/23-462f211a