Safari Party! 
 
コーちんのお友達の誕生日パーティに招待された。
お友達はコーちんより4ヶ月、いや、ほぼ5ヶ月月齢が低いのだけど、身体はコーちんと同じくらい。
最近は二人で一緒に遊べるようになってきて、観察していると結構面白い。
訳の分からない言葉で二人で"会話"しているし、それがまた、"すごぉぉぉく悪いことを企んでいる"という感じの"会話"なのだ。
"Partner in crime" 。相棒というか、親友というか、分かち難い二人というか、そんな彼ら。

お友達には6歳になるお姉ちゃんがいる。
私たちは彼女のことを3歳ごろから知っているので、月並みだけど"あっという間に大きくなったなぁ"と思うことがしばしば。
この二人姉弟の誕生日は4日違いなので(弟くんの予定日はお姉ちゃんの誕生日だったけれども、4日早く生まれた)、今年は二人の合同誕生日パーティが開かれた。

私の昔の同僚でもある姉弟のお母さんはパーティの達人で、毎年何度か大きなパーティを企画するのだけど、一番力を入れているのが子供たちの誕生日。
娘がアリエル(人魚姫)にはまっていた頃はUnder the Sea(海)パーティ、夏にはルアウ・パーティをしたりと、アイディアの宝庫。

それで、今年のパーティのテーマは"サファリ"。
"男女混合のテーマって難しいんだよねぇ"と彼女はぼやいていたけれども、すごく凝っていた。
ジャングルでかぶるようなサファリ・ハットを始め、タイガー柄のケーキを作ったり、シマウマやチーターの風船など、何処で見つけてくるのかしら?と思うような物がズラリと揃っていて、見ているだけで楽しい。

パーティの2週間ほど前にプレゼントを買いに行き、ラッピングする。
ラッピングは私が好きな作業の一つなのだけど、これもお料理と同じく完全に"自己満足"の世界。笑
家には上手い具合に動物柄のラッピング・ペーパーがあったので、それでプレゼントを包む。
こんな感じに。↓





パーティ当日、この日の主役の一人である彼はリボン振り回して嬉しそう。
 




こちらは6歳になったお姉ちゃん。


ホント、会うたびに可愛くなって。(今はボーイフレンドが2人(!)いるそうな。Breaking boys' hearts、であります。)

ケーキやらピニャーダやら、ケーキ、その他諸々のお楽しみで子供たちはSugar high状態。でも楽しいパーティだった。

パーティ終盤、我が家を含めて仲の良い家族が3組ほど残り、ワインとビールでまったり過ごす。
コーちんは彼のPartner in crimeと"秘密の会話"をしたり遊んだりと、まぁ忙しいこと。
とても楽しそうだった。

↓お友達のお母さんが所用で外に出たところ、彼は"マミ~!!"と半べそ。そこへコーちんが"どしたん??僕も一緒に泣いたげよう"と駆け寄る。



二人の後姿がもー可愛くて、可愛くて。(エェ、親ばかですとも。笑)

これからも仲良くしてくれると、母たちは嬉しいな。

 今日もよろしく~♪
 
ちー 
 
いつもずり落ちるんだよね…。
何でだろう?
めっこ 
 
写真、アップで撮ったからかなぁ?
弟くんへのプレゼントは組み立てないといけないものだったから、箱だけ大きいのかも。笑
そうよねぇ、今からBFが二人もいたら、将来どうなるのかしら?
さこちゃん 
 
この写真、確かに色っぽいかも~。笑
普段はもっと6歳っぽい感じよ。
Unknown 
 
ホント、プレゼントでけ~よ。
サスペンダ~?!がずりおちぎみのこ~ちゃん、かわいいわ。笑
Unknown 
 
6歳ですでに2人、10代になったらどうするんだ!

めちゃでっかいプレゼントやな~
Unknown 
 
あは♪かーわいー。
6歳のお姉ちゃん、
なんだか色っぽいね☆
Post a comment
 

Only the blog author may view the comment.

Trackbacks URL
 
http://iyaquo.blog31.fc2.com/tb.php/20-4f868b41