ひとりでできるもん! 
 
最近のコーちんの成長は目ざましい。
 一日毎と言っても過言でないほど、毎日のように"できること"が増えてくる。
何でも自分でやりたがるのだが、上手に出来ないとキーキー癇癪を起こす。



週末はひとりでズボンを履こうとしていたので手助けしようとすると、"触んないでよ!ひとりでできるもん!"てな具合で怒られた。
ごめん、母が悪かった。一人でやりたまえ、と手助けするのを止めたら、両足を一本に入れて履いていた。(お約束。笑)

 

先週発見した、コーちんが出来るようになったことを箇条書きにしてみると:

 *ハイ、バイバイを言うべき時に言うようになった。
 *一人でヨーグルトをスプーンですくって食べるようになった。
 *お腹いっぱいになると、自らすすんでご馳走様のお辞儀をするようになった。
 *一人で靴を履こうとする。(前は私のところに靴を運んで催促していた)
 *ダイニング・テーブルによじ登れるようになった。(イスを踏み台にして二段階登り)

ヨーグルトを一人で食べる姿を発見した時は嬉しかったなぁ。
カメラが手元になかったので写真が取れなかったのだが残念である。
(カメラははコーちんがどこかに隠していた。今朝掃除をしている時に発見。)
ダイニング・テーブルに登るのは本当に困っているのだけど、どうやって止めさせるのがいいのだろうか。
いいアイディアありませんかね?

出来る事が増えて親としては喜ばしいのだが、反面、2歳の反抗期(アメリカではTerrible Twoと呼ばれている)がもう始まったような感覚でもある。

癇癪を起こしてキーキー言ったり、頭を床にゴンゴン打ち付けたり、すごい声で泣いたり、と時と場合によって色々使い分けているみたいだが、まぁ怒る時の真っ赤な顔と言ったら!

我が家ではこういう態度を取るコーちん(の態度)を殆ど無視している。
"あっそう、泣くの?こっちにおもちゃもあるけど、遊ばない?"という感じで取り合わない。
泣くたびに欲しい物が手に入るようでは示しが付かない(誰に?)というか躾にはならないと思うので無視→切り替え、というスタイルをとっているのだけど、
コーちんは忘れっぽいのか切り替えが早いのか、この怒られる→泣く→他のオモチャもらうの過程を経るうちにすっかり機嫌が直っていることも多い。(←単純
~)
今のところはこれで何とか切り抜けているけれども、この効力が薄れてきたらまた新たな技をひねり出してこなきゃ。

子育てってスリルあるなぁ。

←Daddyのブリーフケースに分け入ろうとしている犯人の証拠写真。

↓遅くなったけれども、節分の恵方巻き。コーちんは細いの丸かぶりです。笑


 ←コーちんGood job!のクリックお願いします

 
Unknown 
 
ひさしぶりにコーちんの顔見てんけど、顔変わった?

もうベビーの顔じゃないね!
すみれはん 
 
風邪の方は大丈夫みたいです。
すみれはんの風邪は良くなってきましたか?

ふふふふ、ズボン後ろ前…可愛い~!!
家もきっとやるんだろうなぁ。
私は曲がっている物を見たら元に直してしまいたくなる性格なのだけど、息子の成長に関しては放っておく事も覚えないといけないな、と思ってます。
育自の一環ですよね~。
可愛いね♪ 
 
風邪は 大丈夫かしら?
御主人も、セラピー始まるのね。
お互い頑張ろうね。

息子ちゃん可愛いね
息子もあったなぁ。ズボン片方に
足両方入れて脱げなくなっちゃって
それを助けよう思えば、やめて~~
言わんばかりに泣くみたいな?ママ
にどないせーゆうねん、みたいな(笑)
自我の芽生えだからねぇ。大変では
あったけど、今はね、凄く懐かしいよ?
そそ、ズボン前後ろはいちゃって でも
はけた自分が誇らしいんだろうね?息子
直させてくれなくて、そのままボタン
とめちゃったわ。そうシャカイノ窓後ろ
のまま(笑)後ろのままで ま、いいや
みたいな。ぷぷ・・・

応援してるよ。頑張ってね
ちえちゃん 
 
成長に必要だとは言え、なかなかしんどいです、反抗期。
相手もしぶといし、なかなか手強い。笑
テーブルから落ちる事はないんだけどね、登らせないようにするにはどうすればいいのか、考え中です。
Unknown 
 
第一次反抗期ってやつですか?(←あ、Sakoちゃんへのレスにあるね、失礼)成長には不可欠とはいえ、大変そうだ・・・。
うん、私もKoen くん “少年顔” になってきたと思いました。
テーブル上がりの防止法・・・私も分かりません。怪我したら危ないもんねぇ。
さこちゃん 
 
まぁ、さこちゃんの弟くんもやはり通過したのね、Terrible Two。
猿→怪獣に進化するのか…。こわっ。
日本ではこの時期は"第一次反抗期"って言うんだっけ?(第二次はティーン。)

家は私は口うるさいが夫が放任って感じなので、結構ゆるーく子育てしてます。笑
コーちんは髪が伸びると何か雰囲気が変わるみたいです。
オトナっぽくなったかなぁ?母、嬉しいです☆
ちー 
 
きーきーお猿。まさにその通りなのよ~。笑
今年の恵方は北北西だったらしいね。
恵方を向いてもくもくと太巻き食べるって、面白い風習だよねぇ。
私も京都に住んでる時に初めて知ったわ。
太巻きは二種類作ったの。
生魚が家になかったので、ホント、あり合わせよ。
一つはツナ(缶詰)にマヨとトビコ(冷凍)とネギを混ぜた物と茹でたアスパラを巻いたもの、もう一つは干し椎茸とかんぴょうの甘煮にほうれん草、だし巻き卵、蒲鉾が入った普通の太巻きです。
Unknown 
 
↑今年の恵方に向いて食べるのよ☆ちなみに今年も丸かじり(笑)

こーちゃん大人顔になったねぇ?!めちゃびっくりだわ。子どもは放っておけばおくほど良く育つって言うけど、ほんとこれからも楽しみだね。そのterrible two とやら、私の6歳下の弟が、2歳の時に私をおもいっきり噛んだり、机の上のものをよじのぼって全部捨てたり、ってやってたの思い出したよ。あれだったのね・・・。怪獣ですわ、ほんと。
Unknown 
 
きーきーお猿さん、かわいいわ。


っていうかこの巻物は中に何が入っているのか興味津々!!!

関西では、太巻き一本をどっちの方角か忘れたが一切言葉を交わさずにもくもくと食べるといいんだよね。
(ちがった?)
Post a comment
 

Only the blog author may view the comment.

Trackbacks URL
 
http://iyaquo.blog31.fc2.com/tb.php/16-67698dae