"お言葉"の威力。 
 
*********************************************

"今月アナタの行く手を阻むものはないでしょう。
まい進しなはれ"。

*********************************************

フォーチュン・クッキー割ったらこんなお言葉が。

"ほほぅなかなかいいのが出たじゃん"と思ったが、
いや待てよ、今月あと3日で終わるやん。


月刊雑誌の星占いじゃあるまいし、
月末にこんなフォーチュンを出すのは止めてほしい。
若干テンションが下がっちゃうじゃないか。

しかもこんな"おみくじ"にテンション下げてる自分の
小ささが浮き彫りになっちゃう。お恥ずかし。



フォーチュン・クッキーにはこれに限らずとも、
解読できない"お言葉"って世の中に結構ありますよね。
"自殺の名所"の断崖絶壁に置いてある自殺防止の立て札とか、
"交通安全運動月間"のスローガンとか、
読めるけれども今ひとつ意味が伝わりにくい…、
という標語のあれこれ、フォーチュン・クッキーの
おみくじの分かり難さと通ずるところがある気がします。
(ものすごく個人的な見解なんですけど。)

フォーチュン・クッキーの発明者が日本人だからか?
どーだか。


アメリカの普通のグローサリー・ストアで買えるチョコでは
Dove(ダヴ)が一番美味しいと頑なに信じていますが、
このDoveも一個一個の包装紙に色んな"お言葉"が書いてあります。
こっちの"お言葉"の方が私はすんなり咀嚼できます。
"You deserve to do nothing"(なーんもせんでえぇよ)とか、
ニンマリしちゃうよね。
あるいはチョコレートがお口の中で溶け出して、
脳内の幸せ中枢に届き始めているからかもしれないけど。




余談ですがシアトルにはフォーチュン・クッキー工場があって、
うちの職場に来る警官がたまに不良品をまとめ買いしたものを
持ってきてくれます。
温かいうちにクルン、と丸められなかったクッキーとか
丸まったけれど割れちゃった、とかそういうクッキー、
大きな袋にたっぷり入って$5なんだって。
これがねぇ、ホントに美味しいんです。
溶かしたチョコレートにちょっと浸して食べると最高です。




 
Post a comment
 

Only the blog author may view the comment.

Trackbacks URL
 
http://iyaquo.blog31.fc2.com/tb.php/130-62c183cd