八重ちゃん。 
 
ご無沙汰してます。
約1ヶ月ぶりのエントリーな上に言い訳じみてますけど、
特記するよーな出来事がないのね。うむ。
平穏で安息で惰性なる日々を過ごしております。
いいのだろうか、こんなんで。

あ、3月中は引越し先を決めるのに遁走もしておりました。
4月にお引越しすることに決めたので。
職場の近所、コーの園の近所へお引っ越しするんです。
モール&スーパーはがっつり歩ける距離です。
職場はなんとか徒歩圏内。(歩きで40分くらい)
夏場は頑張って歩いてみようかと考えています。



さて。
シアトル、今年は雪らしい雪が一度も降らずに
冬が終わって夏時間に切り替わってしまいました。
まぁ厳密な暦の上ではまだ春ではないけど。
3月初めにソメイヨシノがパッと咲いたけれども、
その1週間後の寒い天気ですぐ散ってしまいました。
ソメイヨシノの後を追うように開花した八重桜、
2、3週間経った今も少しずつですが、地道に
花びらを開き続けています。
散るのもゆっくり。

ソメイヨシノのような潔さも儚さもないけれども、
八重桜の重なりあったぽってりとした花弁もまた、
素敵なものです。

2010年桜②



"桜"に対する思い入れは何処から来ているんだろ?
と自分でも思うことが時々あるんだけど、
これはもう、遺伝子に組み込まれていると思う以外、
説明がつきません。

凝縮されたピンクのつぼみの膨らみに春の訪れを感じ、
薄いピンクの花びらが開くとそわそわと心を奪われて、
いつ散るとも分からないから目を反らせず、
短いからこそ瞬間を切り取っておきたい衝動に駆られて、
ついつい、写真を撮りすぎてしまう。
こんなスパイラルに毎年絡み捕られている気がします。


私は花弁が空に半分透けている薄ピンクの色合いと
空とのコントラストがすごく好きです。

2010年桜①


空もその日、その時間によっていろんな表情
見せてくれるものだし、去年と今年でも、
昨日と今日でも全然違うものが見える不思議。



八重のまま散った桜の花びらを拾ったコーが、
"おかーさん、あげる~"って。


2010年桜③
 
 
 
ってことは、BEですか~?
ホント、最近お天気がコロコロかわり大変よ。

八重ときたから八重歯かと思った。
っていうかうちの小僧が私の歯ににて八重歯トキントキン…
Post a comment
 

Only the blog author may view the comment.

Trackbacks URL
 
http://iyaquo.blog31.fc2.com/tb.php/123-0aebf2b2