ボストン。-その2- 
 
ハーバード大学、MITと世界的にも有数の優秀ブレインが集まる所、というイメージだった私。


まずMITを観察しに行こうと、フリーウェイに乗ってケンブリッジに向かう。
寒いけれども幸いな事にいいお天気にも恵まれているし、気持ちの良いドライブだ。

コーちんも後部座席でうとうと、寝入りそうになってはハッと起きる、を繰り返している。


シアトルの冬には殆ど必要ないサングラス、持ってこればよかったなぁ…と思いながら車を走らせる事焼く30分、MITの有名なドーム型屋根が見えてきた。

  


↑車の中から撮ったので、あまり奇麗に撮れてません。

辺りをぐるぐる運転しながら駐車できる場所を探すのだけど、なかなか見つからない。

ボストン近郊に車で出るときに何が大変って、駐車場と駐車料金なんだ、とボストニアンに言われたことを今更ながら思い出す。



30分ほどうろうろ運転しても見つからないのでファカルティ専用の駐車場の番をしているおじさんに"何処に駐車するのがいい?"と聞いてみたら、そのおじさん、"何しに来たの?"と聞いてくる。



"いや、特に何って訳でもないんだけど、見学に"と言うと、"うーん、ここは職員専用だからねぇ…。"としばし考えた後、"What a heck(まーいいか)。どうせ今は冬休み中だし、出てくる職員も少ないから、ここに停めて良いよ。"と言ってくれる。



駐車料金は?と聞くと顔の前で手をひらひら振って、"そんなの、要らんよ"。
なんて親切なおじさん!



お言葉に甘えてそこに駐車して、MITの生協ストアをはじめ、いろんな所を歩き回ってきた。



MITはチャールズ川の傍にあって橋の反対側はボストンなのだけど、その橋からの景色がとにかくステキなのだ。

  
↑ボストン↓ 昔今織り交ざった建築物の町並み
 


橋の上の空気はピリッと冷たくて風もびゅんびゅん吹いてくるのだけど、歩き、走り、はたまた自転車に乗って健康的な日々を送るボストニアンの多いことにも驚いた。



その後はハーバード・スクエア方面へ向かい、ハーバード大学も見てきたのだけど、MITの雰囲気のほうが何となく開放的で気に入ってしまったのだった。
ハーバードは荘厳な感じで、私には取っ付きにくく見えてしまったのだけど、これは天候の所為なのだろうか?(午後から少し曇ってきたのだった。)



オマケにハーバード大学辺りに来たらデジカメの電池が切れてしまい、全然写真も撮れなかった…。



土曜日は世界四大美術館の一つ、と言われるほどのコレクション数を誇る、かのボストン美術館へ足を運んだ。

結果から言うと"Weekday中も来ればよかった!"と後悔するくらいスゴイ美術館だった。


印象派、ファッション・フォト、古エジプト、ギリシャなどの作品を始め、日本画特集をやっていたり、アメリカ17、8世紀の木工技術や銀製品など、どんなに時間があっても足りないくらい。
駆け足で回ったので本当に惜しい…!

またボストンに来る機会があったら、一週間かけてじっくり回りたい。(入場券は1週間有効だし。)

  ←ボストン美術館に行ってみたい!Or 行ったことある!という人はクリックしてね♪




 
Sumikiちゃん 
 
そうだったの~!語学研修@MITって、ステキね。
ボストンは本当にいいところで、すごく気に入ってしまいました。
また行きたいなぁと思っています。
なつかしい~ 
 
十数年前、MITに学びました。

・・・・なあんて、語学研修だったんですけれど(笑)。
MITの学生寮に住み込んで、ひろーいキャンパス内を延々、教室まで歩いたこと、
学食で、それまで知らなかった料理をいろいろ試したこと、
夜は友人たちとカードゲームに耽ったこと・・・などを思い出しました。
ボストン美術館にも行ったなぁ。ボストンは私も大好きな街です。
ちえちゃん 
 
へぇ、Ninaの弟くんはMIT行ってたのか!
天才型家族だね。
ボストン訛りって昔は苦手だったけれども、今では"あはは、ボストンの言葉だ~"と聞き分ける事ができるようになりました。
うん、そう言われればRの音が殆ど聞こえないかも!
あとは早口の人も多いかもしれない!
MITといえば・・ 
 
MITって、確かNina(懐かしい)の弟クンが行ってたところのようです。機会があってNinaと弟クンと、シアトルに行ったことがあるんだけど、この彼がまた気の利くいい子でねぇ。私の中でMITの株が一気に上がっちゃいました(私の中で株が上がっても・・・って感じだけど)。
ボストンの人たちは、Carを“Ca”ってRなしで発音するって聞いたことあるけど、どうでしたか?
kitapy 
 
MIT、なかなか素敵な建物でした。
これ以外は普通のビルだったのだけど…。笑
ボストンは交響楽団があるでしょう?
これもチャールズ川の向かいにホールがあるのです。
音楽やってる人には良い環境だと思うよん♪
お友達を訪ねる機会があったら、是非行ってみてね!
さこちゃん 
 
東海岸デビュー、是非してくださいませ♪
NYもすごくいい所だよ。
せわしない所だけど活気があって、ソワソワ&ワクワクさせてくれる所です。
ボストンのお天気はよかったけれども、さっちんが言うとおり、耳が千切れるかと思うくらい冷たい風がビュンビュン吹いてるの。
寒いよ~。あ、でもスイスの寒さで慣れてる?
私はハワイの方がいいな、冬の間は。
さっちん 
 
今年のボストンは暖冬なんだって。(エルニーニョ。)
ボストンだけでなく、東海岸は何処も例年より暖かいらしいです。
でもシアトルは寒い…。
MIT、あまり学生を見かけなかったから印象良かったとか?と今考えちゃいました。笑
でも家の夫もGeekyだからなー。
peteandfluffyさん 
 
美術館、私も結構好きなんですけど、行ったら長い、と夫には嫌がられています。笑
ボストン美術館、是非行ってみてください~!
1週間いても飽きないですよ♪
Unknown 
 
なんだかパルテノン神殿みたいな建物!
すごいなぁ・・。
ボストンには音楽友達が何人かいます♪
みんな満喫してますよー!
Unknown 
 
ボストンって、きれいなところだねぇ!私も旅した気分になりました お天気も良くて、最高じゃないですか

ちなみに東海岸未デビューの私。
まずは手始めにNYにいきた~い♪ていうか、久しぶりにアメリカ行きたいな。
ハーバード派 
 
なーつかーしぃー!!ボストン!もう2年もたつか~。私は3月に行ったんだけど、それでもすっごく寒かった。何故か雪降ってたもん。
しかも、その橋、歩いて渡ったので、耳がちぎれ落ちると思った!!

あやちゃんは、MIT派なのね。私は、建物もそこにいた人の雰囲気も、ハーバードの方が好印象だったな~。
MITの人たちは、どうしてもドーキーに見えてしまって・・・。

でも、駐車場のおじさんはいい人でよかったね♪
Unknown 
 
こんにちは♪
私もブログではばかなことばかり書いているのですが、実は美術館に行くのは好きなんです。ほどほどの大きさの美術館でも、しっかり見ようと思えばまる1日かかりますよね。世界に名だたるボストン美術館、ぜひ一度行ってみたいものです。
Post a comment
 

Only the blog author may view the comment.

Trackbacks URL
 
http://iyaquo.blog31.fc2.com/tb.php/11-738fa989