彷徨う。収穫する。彫る。 
 
コーさんとPumpkin Patchに行ってまいりました。
ハロウィンも近いし、そろそろJack O' Lantern作んないとね、でも、スーパーの前に
どーんと置いてあるカボチャを買うのも味気ないしねぇ、ということで。

家から車で15分ほどのCarnationというところに、農作物は全てオーガニック、
なんていう素敵な農園を見つけました。
土曜日は一日酷い雨だったけれど、日曜日は秋の優しげな日差しが時々差す
良いお天気になりました。


目指すカボチャ畑に到着してぬかるんでいない所に車を駐車すると(タイヤが
嵌ったら目も当てられないじゃないか。帰れなくなる。)コーさんには長靴(曰く、長ブーツ)
履いてもらって、まずはトラクターに乗って畑へ向かいます。
トラクターには干草がいっぱい積んであって、コーさんは大喜び。
対向車線のトラクターの乗客に手を振りつつ畑に到着し、トラクターを降りた
コーは、そこではたと立ち尽くしてしまいました。

"どーしたん?"と声をかけると
"いっぱい...。かぼちゃ。"となんかボーゼンとしている。

"いっぱい過ぎてどれ選べばいいのか難しい?"
と聞いてみたら、やっぱりそうだったよう。

じゃーとりあえず、潰れてないのから見つけてこ。それから大きさ選ぼうよ、
と、畑に足を踏み入れたら、↓

  彷徨。


あんまし大きいかぼちゃは持って帰れないよ、と最初に宣言しておいたら、
コーは"ぼく、これがいい"と、こんなかぼちゃを2つチョイス。↓



ちなみに、真ん中のが母チョイス。
コーさんチョイス、めっさ小さいから"コレでいいの?"と何回も念押する母。
(最後の方では"これが良いってば!"と怒られた。)
真ん中のかぼちゃでも高さ40cmくらいの小さめカボチャです。

カボチャを収穫した後はまたトラクターに乗って駐車場の方に戻ってきて、
駐車場の脇にある小屋(というかまぁ、Barnです)の2階に設置してある
Hay Maze(干草迷路)で遊んだり、絞りたてのアップル・サイダー飲んだり、
少しのんびりして。

それから農園で飼っている動物たちを見学に行きました。
豚小屋の近くまで来たら、昔ながらの絞り機でリンゴを絞っているおじさんと
おばさんに出会いました。
近くにいる子供たちにも"リンゴ、絞り気に入れて見る?"と、とってもフレンドリー。
コーが"やってみたい!"と言うので近くまで行ってみたら、そこのおばさん、
日本語で"どうぞ"と言ってくださって、コーも何の違和感もなく(笑)"ありがとー"と
そのリンゴを受け取って絞り機に入れていました。
あとでそのおばさんとお話していたら、日本語習ったことがあるそうです。
一緒にリンゴをしぼってるおじさんは宮崎アニメのファンで、"トトロ良い映画だよねぇ"と。
コーも"ぼく、トトロ持ってる~"(日本にいる友人にもらったの)と会話に入ってくる。

少し後で絞り終わったリンゴを指して、"これ、そこの豚にあげてごらん"と
リンゴを渡してくれました。
豚はドロドロになりながらカボチャを貪り食べていたのだけど、リンゴを
鼻先に近づけた途端、すごい勢いで食しておりました。


家に帰ってきてからは私は胃痛と闘いつつ、コーさんリクエストのJack O-Lanternを制作。

出来上がりはこちら。↓

 おばけだよん。


* 先週末にカメラが壊れて以来、携帯のカメラを使っています。
  画像が荒いのはその所為です。ご了承ください。
 
Unknown 
 
ももちゃん:
毎年そーなんだけど、ステンシルのを使ってます。
今年のはかーなーり簡単でした。
もうちょい手の込んだのにすればよかったなぁ。

nollipollyさん:
姐さんのもすってきーでしたわ。
お酒呑みながら彫るの、楽しいだろうなぁ。
今度計画してみようかしら~。

Usacilloさん:
ありがとうございます。
でもフリーハンドじゃなくて、こういう型紙があって、それをなぞってるだけだから、ホント、大したことないです。
こういう工作系は、一度始めると集中するタイプみたいです。
"あれ、もう5時?"みたいなこと、よーくやってる。笑
Unknown 
 
すっごい上手ですね!普通の人が作ったのでこんなに凝ったのは初めて見ました(笑)
なんか自分が作ったのと比べて情けなくなりました(笑)図画工作は苦手なので(汗)
Unknown 
 
かわいい~!!
上手ですね、私もやってみようかしらん(°ー^)b
Unknown 
 
おばけすご~い!
ステンシルをプリントアウトしたんですか?
この時期のパンプキンパッチに行ったりとか、ハロウィンとかのイベントはすごく好きなので今年は楽しめなくてちょっと残念です。
Post a comment
 

Only the blog author may view the comment.

Trackbacks URL
 
http://iyaquo.blog31.fc2.com/tb.php/105-e6aaec4a