八重ちゃん。 
 
ご無沙汰してます。
約1ヶ月ぶりのエントリーな上に言い訳じみてますけど、
特記するよーな出来事がないのね。うむ。
平穏で安息で惰性なる日々を過ごしております。
いいのだろうか、こんなんで。

あ、3月中は引越し先を決めるのに遁走もしておりました。
4月にお引越しすることに決めたので。
職場の近所、コーの園の近所へお引っ越しするんです。
モール&スーパーはがっつり歩ける距離です。
職場はなんとか徒歩圏内。(歩きで40分くらい)
夏場は頑張って歩いてみようかと考えています。



さて。
シアトル、今年は雪らしい雪が一度も降らずに
冬が終わって夏時間に切り替わってしまいました。
まぁ厳密な暦の上ではまだ春ではないけど。
3月初めにソメイヨシノがパッと咲いたけれども、
その1週間後の寒い天気ですぐ散ってしまいました。
ソメイヨシノの後を追うように開花した八重桜、
2、3週間経った今も少しずつですが、地道に
花びらを開き続けています。
散るのもゆっくり。

ソメイヨシノのような潔さも儚さもないけれども、
八重桜の重なりあったぽってりとした花弁もまた、
素敵なものです。

2010年桜②



"桜"に対する思い入れは何処から来ているんだろ?
と自分でも思うことが時々あるんだけど、
これはもう、遺伝子に組み込まれていると思う以外、
説明がつきません。

凝縮されたピンクのつぼみの膨らみに春の訪れを感じ、
薄いピンクの花びらが開くとそわそわと心を奪われて、
いつ散るとも分からないから目を反らせず、
短いからこそ瞬間を切り取っておきたい衝動に駆られて、
ついつい、写真を撮りすぎてしまう。
こんなスパイラルに毎年絡み捕られている気がします。


私は花弁が空に半分透けている薄ピンクの色合いと
空とのコントラストがすごく好きです。

2010年桜①


空もその日、その時間によっていろんな表情
見せてくれるものだし、去年と今年でも、
昨日と今日でも全然違うものが見える不思議。



八重のまま散った桜の花びらを拾ったコーが、
"おかーさん、あげる~"って。


2010年桜③
友の来訪。 
 
FacebookというSSNを初めてからというもの、
大学時代のお友達にほぼ10年ぶりに再会しています。

その一人が、Lulu。
彼女は大学で時に留学生たちのコーディネータをし、
時にスペイン語を教える女性です。
大学を卒業してから一度会ったきりだったのだけど、
先日"シアトルに遊びに行くよ!"とメールが来ました。

聞いてみると私の近所にステイすることが判明。
ご飯一緒に食べましょうよ、と金曜日の夜
家に来てもらいました。
可愛い姪っ子と一緒に。

Luluは10年経っても全然変わってなくて、
相変わらずとーってもチャーミング。
3年前に再婚したそうで、幸せオーラが
にじみ出ていました。
いろんな学生や先生の話で盛り上がって、
とても楽しかったです。
惜しむべくはコーが家にいなかったこと。
今度はSpokaneにコーを連れて行きたいな。


Lulu

"和食食べたい"とのことだったので、
純粋なる和食じゃなけれど、和風なものを。
生姜とワインでマリネしておいたチキンを
片栗粉でから揚げしたものに、アジアン・
ハニー・マスタードのソースをかけたお料理。
ソースにはハチミツ、マスタード、お醤油に
加えてオイスター・ソースが入ってます。
あとはサイドに肉じゃがと芽キャベツの酢の物、
アスパラ茹で。お味噌汁作るの忘れちゃったわ。

food


"美味しい、美味しい"って二人ともいっぱい
食べてくれて嬉しかったです。


こうやって懐かしい友人に再会できるのって、
本当に幸せなこと。
テクノロジーばんざいっ。
インターネットさまさま、だわ。

ちーちゃん、今回は残念だったけど、
今度はおいでね。 待ってるぜぇ~ぃ☆