2009年クリスマス。-プレゼントの巻- 
 
さっき気づいたんだけど、前の日記のタイトルが3009年になってた。
10世紀分、未来でした。焦った。
2009年、と訂正してお詫びします。

さて、クリスマス・イブにはおじいちゃんやお父さんから結構な数のプレゼントを
もらっていたコーですが、クリスマス当日も我が家でまた...。

改めて考えてみると、コーはプレゼントもらいすぎです。
Spoiled Bratだよなー。まったくなー。


クリスマス・ディナーを食べ終わって、コーにとっては待ちに待った、プレゼントを
開ける時間。はさみを自ら持ち出してきて、リボンを切っています。↓



背景ではプレゼントを開封するコーエンのおばあちゃんやら従姉妹やらがいて
ラッピングがそこら中散らばって、もんのすごく荒れたお目汚しの背景です。
かたじけない。



ラッピングを外して出てきたのは、お友達のどりちゃんからいただいたプレゼント。
コーはこのタウンマップに自前の車を走らせてとっても楽しそうです。
ぴかちゅうの福笑いとすごろくは、新年のお祝いの集まりに持っていく予定。
どりちゃん、本当にありがとう♪

他にも:
 
ドラえもんDVD。じぃじ、ばぁば、ありがとう。
もう一つのプレゼント、コーは待ちきれなくて、クリスマス前に開けちゃいました。


豚さん貯金箱。
コーはすごくコレを気に入っていて、周りの大人に"ねぇ、小銭ない?あったら
ちょうだい"と、貯金箱をいっぱいにする事にご執心(笑)です。


釣りゲーム。
映画、Toy Story2のエイリアンたちを釣るゲームです。
ゆーにーまーいん(Unimind)。。
単純だけど面白い。負けず嫌いのコーもはまってます。


デジカメ。
コーにデジイチ接触禁止令を出しているので、代わりに使えるコンパクトな
デジカメを探していたのです。
お手ごろ価格なこのカメラだけど、10メガ・ピクセル、4倍ズームです。
大人たちは"私らが10メガのデジカメ使い始めたの、つい最近だよねー。
4歳児が同じレベルのカメラ持つなんてね..."と笑ってしまったけれど、確かに
そうなんだよね。テクノロジーの進化ってのは凄いものです。
21世紀に生まれ育つことってどんな風なんだろうね。
私たちが子供の頃と比べ物にならないくらいツールが増えているし。

"来年もサンタさん来てくれるかなぁ?"とコーは今から心配してます。
"お利口さんだったらね。悪い子だと石炭しかもらえないよ"と言うと
"えぇぇぇぇぇ!?"って。そんなに驚く事でもないでしょーが。笑


以上、プレゼント編でした。


2009年クリスマス。-食の巻- 
 
やっとクリスマス終了。
あと364日は少なくともこの日のことを考えなくてよいのね、と安堵感に包まれております。
親や叔母になってから実感している事なのだけど、クリスマスってのはホント、
準備がハンパないよね。
クリスマスカード書いておしまいっ、って訳にはいかない。
しんど、と思いながらも全てやらないと気が済まない自分の性格を半分呪いつつ(笑)、
今年もできる限りのことをしてみたつもりです。

今年のクリスマス、シアトルはとっても良いお天気に恵まれました。
東部、南部では大雪のところもあったようです。

イブは義父宅にてプライム・リブのディナーをご馳走になったので、25日は
ローストしたハムのディナーにしました。
今年は私のアパートにて、元夫、義母、義弟二人+子供数名、という例年より
ちょいと小さめのディナーでした。
アパートは小さいので、これでちょうど良いサイズだったかな。

アペタイザー、メイン、デザートと、ほぼ自分の記録用のようなものです。↓

アペタイザー:
奥よりデビルド・エッグ、チーズ&サマーソーセージ盛り合わせ、
クリスマス・クッキー(マカロン"だけ"手作り。←手抜きぃぃぃ。)



クローズ・アップ
 デビルド・エッグ

 クッキー


ディナー:
ディナー・ロール、コーン、芽キャベツのコンソメ煮、ポテト・グラタン、
ハム、リンゴ&ゴルゴンゾーラ&くるみのサラダ、温野菜、キング・クラブ





クローズ・アップ:
 ポテト・グラタン

ベシャメル・ソースにシャープ・チェダーとサワー・クリームを入れています。
サワー・クリームを入れると味が締まる気が...します。

 ハム

ハムのグレーズ(ソース)はオレンジ・ジュースとブラウン・シュガー、バターを
クローブ少々で味付けしたもの。
シロップ状に煮詰めてから半量をローストしているハムにかけて照りを出し、
残りはコンディメントとしてテーブルでサーブ。

 サラダ

サラダのトッピングには、ハチミツ、オリーブ・オイルとスパイスをまぶして
オーブンでキャンディー状に焼いたくるみとピスタチオと、青リンゴを。
ドレッシングはマスタード・ビネグレットです。


デザート:
チョコレート・ケーキ


小麦粉を一切使わないチョコレート・ケーキ。
アーモンド・プードルが少し入っています。でもほぼメレンゲの力。
Cookpadで見つけたレシピを1.5倍量で焼きました。
2倍レシピだったらもっと高さのあるケーキになったかも...。
お腹がいっぱいでデザートは無理、という義母にして"これ、フワッフワで美味しい!"
と言わせしめたお味は、文句なしです。



以上、2009年クリスマス、食べ物編でした。
プレゼント編(いつ記事をUpできるかは不詳ですが)に続く...。


ホリデー・スピリット。 
 

12月になるとクッキーを焼きたくなります。
アメリカ流クリスマスに洗脳されているんだわ、きっと。
サンタさんのおやつ、とか、クッキー交換、とか、そういうのにね。
エッグノッグをスーパーで買うと、なぜかクッキーを焼くことが連鎖するかのように
頭に浮かんでしまうのです。
これを洗脳と呼ばずしてなんと呼ぶ。笑


そんな訳で先週末はバターと小麦粉と卵を大量消費しました。
加えてアーモンド・プードルも結構消費した結果、3種のクッキーができました。

食べたい、と思ったクッキーを作るのが身上なので(どんな身上やねん)、
オーソドックスな"クリスマス・クッキー"とはかけ離れていると思いますが、
まぁ、いいよねぇ。


? 紅茶(アールグレイ)クッキー


? ダブルチョコレート&マシュマロクッキー


? 抹茶のマカロン(チョコバタークリームをサンド)


上3つとも、初めて作るクッキーばかり。
紅茶のクッキーって日本では結構メジャーだけど、アメリカでは見かけたこと
ないし、でも"食べたいぃぃぃ!"から、レシピ探しました。
マカロンも食べたこと自体ないので、果たしてコレでよいのかどうかも
分からないのだけど、お味はすこぶる良好なので良しとしよう、という適当さ。汗
ダブルチョコチップ&マシュマロは、私がここ10年ほど使っている普通の
チョコチップ・クッキーのレシピにココアパウダーとマシュマロを入れた改良版。
バターの量がイマイチ半端なレシピだったので、それを改善するつもりで
ココアを入れたりいろいろしてみた訳ですが、想像以上の出来で満足。

上記にプラスして、月曜日に職場に持っていくプレゼント用のブレッド・プディングを
焼いて、週末の焼き菓子フェスティバルは終了。
写真は撮らなかったのだけど、ブレッド・プディングにはパネトンを使いました。
これも、私のホリデー・シーズンには欠かせない食材の一つになりつつあります。
ドライフルーツたっぷりのイタリアのスイート・ブレッド、これで作る
フレンチトーストは絶品。
同僚のお誕生日が明日なので、代わり映えしないケーキよりこっちの方が
ホリデーっぽい雰囲気かな...、ということでブレッド・プディング作りました。
喜んでくれるといいなぁ。
クッキーももちろん、職場に持ってゆきます。
コーと二人では消費するには限度があるし、私は焼くことでお腹いっぱいに
なってしまうから。

しばらく卵とお砂糖の甘い匂いはいいわ...、と思いつつ、来週末もまた
何か焼いているんだろうな。
まだ粉砂糖&アーモンド・プードルたっぷりのティー・クッキーも焼いてないし、
これは作っておかないと。
あ、あとショートブレッドも!

焼き菓子リストは尽きない...。

デジイチ・デビュー。 
 
気づきゃもう12月も第2週ではありませんか。
ご無沙汰しております。

感謝祭を含めたあれやこれやが満載でして、11月、非常に忙しかったです。
感謝祭では全く写真を撮れませんでした。
携帯のカメラしかなかったのに、その携帯を家に忘れていったからね。
アホですね。どーしよーもない。

感謝祭後の週末はBlack Fridayという、大規模なセールがあちこちで開催されます。
Black Fridayには何処にも行かない、が身上だったのですが、今年は慣例を破って
行っちゃいましたよ。お買い物に。
だってお目当てのカメラがセールになってたんだもの~。

SLR(一眼レフ)とコンパクト、どちらを買うか悩みに悩んだのだけど、比較したら
ハイエンドのコンパクトはローエンドのSLRと殆ど同じお値段なんですよ。
SLRは勿論、レンズを含めた後付のオプションが沢山あるし...、って事で
Sonyの一番小さいSLRを購入しました。α230っていうモデル。

SLRも色んなブランド比べてみたら、メーカーごとにProとConがやっぱりあるのね。
最後まで候補として残ったのはNikonのD3000というカメラとα230。
どちらもメーカーの最小モデルです。
Sonyの方がちょい軽いのと、Image Stabilizerという機能がカメラ本体に搭載されている
というのが決め手になって、結局α230を購入するに至りました。

まだ色々アクセサリーやらバッグやら足りないものはありますが、カメラは
使いやすいし軽いし(そりゃコンパクトに比べれば重いけど)、キレイなお写真
撮れるし、購入してよかったわぁ。
まだまだ色んな機能も使いこなせてないし、これから学ばないとね。

コーさんには"君はこのカメラは触っちゃダメです"と宣言。
"えぇぇぇ~"って不満そうですが、ダメなものはダメです、前のカメラ、君が
落として壊したんだからね、覚えてるっしょ?と聴いたら渋々頷いておりました。
(まぁわざと落としたわけではないのは分かってるんだけどね...。)
彼にはクリスマスにでも、コンパクト(ドラッグ・ストアとかで売っている小さいやつ)
のデジカメを買ってあげようかなぁ、とか考えています。


感謝祭の週末に飾り付けをした我が家のミニ・ツリーの写真を、SLRで試し撮り。↓



うわ、ちゃんと広角(手前にピントがあって、背景がぼけてる)で撮れてる!
と感動。 ←超初心者なのよ、オホホ。
ツリーの一番上は切れてるけど(汗)、まぁまぁまぁ。


今日は初めてカメラを外に持ち出して、夕景を撮ってきました。
寒かった~。でもちょうど陽が落ちた直後で、なかなか綺麗でしたよん。↓