秋色ネイル。 
 

爪って、私にとっては極小のキャンバスみたいなものです。
一本の指の爪に二色以上使うこともできるし、マニキュアのペンで模様を描くことも可能。
私はネイルサロンで色を塗ってもらうより、自分でのんびりする方が好きだったりします。
お財布に優しいのはもちろん、時間も好きなだけかけられるし、お直しも簡単。


昨日は左手中指の爪が折れてしまったので、全部短めに揃えてしまいました。
爪が短いと、どうしてもヴィヴィッドな色を塗りたくなる。
爪が折れてしまうまではベースコートの透明ネイルか肌に近いピンクのマニキュアに
していた反動か、明るめな色を目が欲して、秋色ネイルにしてみました。

今回は3色。
オレンジのマニキュアにはラメが入っていません。
グリーンとオレンジって、やっぱし相性良いなぁ。
お互いの色を生かし合うのよね。

このネイルに合うように、今週はどんな色遣いのお洋服をチョイスしよ...、と
ワードローブ眺めながら、着回しに考えを巡らせています。


惨敗記録、更新。 
 
30+年の人生にて、惨敗記録を更新中。

何にって、献血に。


10代の頃は日本にてヘモグロビン値の低さで断られ、20代を飛び越えて
30代の今日(こんにち)、アメリカで初献血しようと思ったら、体重で蹴られた。

ヘモグロビン値を調べられる暇(いとま)もなく、"んー、体重足りないから
今日は採血できないよ。来てくれてありがとう"とな。


がーん。

こんな事なら2年前に献血しておけばよかった。


めっさ元気やねんけどなぁ。
どっこも悪いところないよ、超健康体よ、ってアピールしたんだけね、
"規則は規則ですから"って。

ちぇっ。
ちったぁ世に貢献する事をしようと思ったのにな。

でもアメリカの献血って最低ラインが1パイント(約550ml)だから、日本で採血
する量よりも大分多め。(日本は200mlからだったよね?)
故に下限体重も多めに設定してあるのかもしんないね。


あー、残念。
一度は献血してみたいのにな。
律儀っ子。 
 
お風呂に入った後は歯を磨いて(もらって)、噛むビタミン剤を食べて、お水を飲む。
その後は"読んで欲しい本"を一冊選び、"おともだち"をチョイス。

というのがコーさんの寝る前のルーティン。


"おともだち"とは、コーと睡眠を共にするぬいぐるみ。
コーにFavoriteなぬいぐるみはいないけれども、代わりに夜な夜な、交代体制で
彼らの内の誰かを寝床にはべらせております。
(まぁたいがい夜中には何処かにほっぽってるけど。)
律儀にルーティン組んで"今日はわんわん。明日はくまくん"とか言ってます。
そして、これまた律儀に"ぼくはひよこさん。おかーさんはインディーくん"と
"おかーさんのおともだち"までチョイスしてくれる。


本を読んで灯りを消して"おやすみ"をして、コーが完全に眠ってしまった後に
私は自分の部屋に戻ってきて("おかーさんのおともだち"はコーの部屋に
置きっぱ)、本を読んだり、時にはこうやってブログ上げたりしています。



コーは明け方近くに私のベッドに潜り込んでくることが多いのだけど、その時に
"本日のおともだち"を一緒に連れてきます。
もちろん、"おかーさんのおともだち"も忘れずに。

やっぱり、律儀だ。


しかしその律儀さ故、私のクイーン・サイズの小さいベッドは2つの
ぬいぐるみ+寝相のよろしくない3歳児に毎朝のように占拠されてしまい、
傍から第三者的な視点で見るとハチャメチャな様子を呈しております。


まぁ、子供っていつまでも小さいままじゃないからね。
いつまでも私のベッドに潜り込んできて甘えるわけじゃないしなぁ、と、
半ば諦めモードの母。
(親ばかなんだけど、こんなのも"かわいーじゃん"とか思っている自分もまぁ、
いる訳で。←どーしよーもないね。)



最近のコーさん- 言いまつがい編。 
 

親や友達のお誕生日が来る度に"ぼくのお誕生日、まだぁ?"と聞いてきたコーさん。
来月はいよいよ、彼自身の4歳の誕生日です。
"ケーキはアイロンマンがいーな"とか"あ、やっぱしウォーリーがいいかも"とか、
テンションだけはあがってるんだけど、なかなかテーマが決まらん。
まずい、優柔不断なところは母に似てしまったか...。


3歳児(ギリ)のコーはかなり口達者になりました。
言い負かされることはないけれど(100年早いぜ。←3歳児に対抗心燃やしてどーする)、
むかっ腹立つことはたまにありますね。


さて、コーのいい間違いは時に奇想天外です。
日本語と英語を話すが故に起こる言い間違い、ある意味私にとってはEye openerです。
ここのところずーっと言い続けてるのは"道路"の間違い。
コーにとっては道路は日本語も英語も同じなの。

どうろ=ろーど

いや。確かに英語で道路はRoadで合っておりますとも。
可笑しいのは日本語の発音での"ろーど"というその口調。
おとーさんやお友達と話す時は普通に"Road"って言うんだけど。
私が3歳児の頃には想像だにしない言いまつがい。


"ミッフィーのあいうえお"を読んでいたある時に、同系統の言い間違いを
発見してしまいました。

長ぐつ=ながブーツ

いや、確かに語感似てるけどさ...。
クリエイティブに過ぎるわ。



写真は私が通う整体師さんのオフィスにある車雑誌を真剣に眺めるコーさん。
男の子ってなんだこんなん好きなんだろ...。
(私も嫌いな方じゃないけど、コーほどではない。)