お久しぶり&ご報告。 
 
ご無沙汰しております。

皆さまお元気でしょうか?

日記を書いていない間に季節も春になりましたね。

シアトルの桜は日本より早く開花し、その後雨やら雪やら降った後に八重桜が咲き、今はリンゴの花が沢山咲いています。

そう、4月もそろそろ下旬になる先週の金曜日にはシアトルでは雪が降りました。

さすがに春の雪なのですぐに溶けたけれども、それでもビックリだよねぇ。

その1週間前は初夏の日差しだったから余計に寒く感じてしまったものです。


さて、この度、引越しをしたのでご報告いたします。

引越しにまつわる忙しさ&諸事情によりネットから遠ざかっていたのですが、やっと落ち着いてネットする時間を確保する事ができるようになりました。

引っ越したのはIssaquah(イサクア)市というところで、私はここでコンドミニアムというかアパートというか、まぁそういうのを借りています。

引っ越したのは今月最初の週末、4月5日の事で、このIssaquahのアパートでは1人暮らしならぬ、1.5人暮らしをしています。

というのも、連れ合いと別居生活を送ることに決めたからです。


一年ほど前からこういう話をしていて、それをやっと実行に移したというところかしら。

夫婦として上手く機能していない関係(Disfunctional
relationship)が普通の夫婦の姿なのだとコーちんに思って欲しくない事、夫婦の間にある程度のスペースというか距離が必要な事、まぁつまりは
行き詰って(息苦しくなって)しまったと言うわけです。

お互いが我慢ならないほど嫌いで、とかそういう訳ではないのだけどね。


私たちは夫婦としての関係は終わらせてしまってもコーちんの両親ではあり続けるわけで、そういう意味では二人の関係を完全に断ち切ってしまう事はできません。

共同親権をもって全ての物事を、できる限りの範囲で50/50で責任を持っていきたい、そのためには二人の関係が最悪な状態に陥る前に別居するのがベストだろう、と判断した次第です。


コーちんにとっては負担になる部分も大いにあるだろうし、それに関しては胸が痛む部分がすごく沢山あるのだけど、親である私たちが幸せに、前向きに生きている姿を見せる方が彼にとっては良いのではないかと思っています。

子供って親の不仲を自分の所為だと思い込んでしまうとよく聞いていたので、それは違うんだ、ママとダディの決定はコーとは全然関係ないことなんだ、と理解させたいのもあるのです。


1.5人暮らしとは、コーちんと一緒にすごす時間が(元)連れ合いと半分コなので。

一日おきにコーちんを預かるローテーションです。

保育園に迎えにいった日は夜ご飯を一緒に食べて一緒にお風呂に入って一緒に本を読んで、寝かしつけ、翌日は保育園に送っていく。

その次の日は一人でのんびりしたりお友達と食事をしたり、買出ししたりして、その翌日はまた仕事帰りに保育園にお迎え、という感じです。

約1ヶ月こんなローテーションですが、今のところ状況はNot too badです。


Issaquahにお立ち寄りの際は是非、寄ってくださいね☆


電話番号やメアドは変わっていないので、今後もよろしくお付き合いお願いします。