コーさんの近況。 
 
4月も末、桜も散って(濃いピンクの八重はまだ頑張って咲いてくれてますが)、新緑の濃さが少しずつ増してきましたね。
日本はもうすぐゴールデンウィーク。羨ましいです。
アメリカは5月末のメモリアルデーの週末まで3連休がありません。そこまで何とか突っ走んないとね。

コーは去年の9月より幼稚園、キンダーに通っています。
日本で言うところの1年生みたいなもんですね。
小学校は5年生まで、中学校は6年生から9年生まで通う事になるみたい。
アメリカの公立の教育システムは(当たり前ながら)初めて経験する事ばかりなのですが、いやー、コーの通う学校ってば、PTAの活動が盛んでして。
学校自体も学区内で一番大きな小学校で、キンダーだけでも5クラス、キンダー児が100人近くいます。
周りのお友達にそういう話をすると「でかっ」という反応が殆どです。
しかもバイリンガル、マルチリンガルな子供が3割強存在して、放課後のスペイン語、中国語教室なんかもあるんです。(残念ながら日本語教室はない)
この他にもチェスのクラブとかありますが、こーいう課外活動もPTAの資金なんかでまかなっているみたい。
資金集め名目のPTAイベントは結構多くて、「え?コーが通うのは公立・・・だよね?」と思い返しちゃうような金額がかかることもしばしば。
だってこの前のオークションなんか、入場料が$75だったんですよ? その上ドレスコードは「カクテルドレス」。
会場が学校の敷地外ってのも「そんなオークション、聞いたことねぇ!」ってちゃぶ台(が身近にあったならば)引っくり返してやりたいくらいの勢いでしたよ、ホント。

まぁPTA活動の事は脇に置いといて。
私はとりあえず、ボランティア活動のようなクラスに密接に関わるPTA活動を主にしています。
労力なら(仕事に支障がない限りは)惜しみません、ってことで。

コーはキンダーに楽しく通っています。
21世紀に生まれたこの世代と私が小学生の頃の教育スタイルに激しいジェネレーション・ギャップを感じずにはいられませんが。
インターネット・ベースの音読&算数プログラムが教材の一部で、そこで音読も算数もゲーム感覚で勉強しているんです。
あと2、3年もすればやれラップトップだの、iPadだの、買わないといけないんだろうな、と思うと、やはり、うん、ジェネレーション・ギャップしか感じられないです。(こんな事言っちゃう私も相当トシだけど。)
とにかく、コーは字も読み書きが大分出来るようになったし、一人で読める本も少しずつふえてきました。
反比例するように日本語能力は「だだ下がって」いるように感じますが、今のところ「しょうがないな」とも思います。
あまりガツガツ詰め込むことにストレス感じさせたくないのもあるし。
私と話していて英単語を混ぜることが結構あるので、それはいちいち言い直させていますが。
子供同士が遊ぶ時はどーしても英語優勢です。子供同士、自分たちの親とは日本語で会話するんだけどね。

あとは、コーもやっと歯が3本抜けて、今永久歯が1本生えてきたところです。
歯が抜けるのは同じ年の子たちと比べても遅い方かな。
でも歯が抜けると「Tooth fairy」っていう「妖精」が夜中にお金を持ってきてくれるんです。
枕元の乳歯とお金を交換してくれるのですね。(それ故、最近はいつもは持ち歩かない現金をコッソリお財布にしのばせる始末です。)
なのでコーは歯が抜けることをとーっても楽しみにしていたりします。
豚さん貯金箱をいっぱいにしようと目論んでいるようです。それまでに破産しないといいけど。(私が。)

こうやって書いていくと、何だかんだ言うてもコーも成長してますね。
生意気な事ばっか言う割に「ビビリんちょ」な怖がりちゃんだし内弁慶だけど、それでも確実に。
今日はそんなコーが宿題をしているお写真でも貼っておきましょ。


勉強する子。 ←声に出しながら一文字ずつスペル。
どんだけ時間かかるんの…。 (と愚痴りたいのをグッと我慢。)

あ、間違えた。 ←あ。間違えた。ゴシゴシゴシ。
力入れすぎだぜ。

できた。とりあえず。 ←とりあえずでけた。
そのポーズ&表情、どした?

以上。コーさんの最新情報をお伝えしました。
それではまた~。
今度は冬から春にかけてはまってるお料理類なんかアップしまーす。
Made my day。 
 
本日、コーさん5歳になりました。
ほんっと、早いですね。私も歳取るわけだ。
そりゃあ白髪が増えたのがどーのこーの、とか、
それがバレるのが嫌で、髪をショートにしちゃうとか。
そんな悪あがきをしてしまう30代母。
(アラサーなんて言える歳ちゃいますわ。)

だってこの子を産んだのがもう5年前なんだものね。
ほえー。
何か実感沸くような沸かないような、不思議な気持ちです。



今日はコーさんはお父さん家にいる日なので、
朝イチで"お誕生日オメデトウ!"コールをしました。
電話口で"お誕生日おめでとう"歌って。(日本語バージョン。)
コーさん、なんだかとっても嬉しそうでご機嫌でした。
"ぼく5さいなのー。お誕生日だよ"とかって。

私も仕事に行く時間が迫っていたので"じゃあ夕方ね。
お仕事終わったら一緒にご飯行こうね"と言って
いつものように"だいすきだよー。まったね~"と
電話を切ったその直後、またリンリンと電話が鳴りました。

出てみるとコーのお父さんが、"コーが忘れ物だって"と。

ん?どしたの?と訊いたところ、
"ぼくの大事なおかーさん"とコーさんが言って、
電話越しにハグとちゅーを贈ってくれました。
"ぼく、するの忘れちゃったから。"って。


んもー。(バ○ップルか!?)


これで今日は一日お仕事頑張れました。
コーさん、サンクスです♪

コーのバースデーなのに、
私の方が逆にプレゼントもらっちゃった気分です。


お仕事帰りにはコーのお父さんも共に、
レインフォレスト・カフェでご飯食べてきました。
大きな象の親子の前に陣取って。
コーは、入り口の水槽で泳ぐサメにはガッツリと
心を奪われていましたが、蛇の玩具は怖がっていました。
私も爬虫類とか昆虫系すっごく苦手なんだけど、
コーもなんかダメみたい。(昆虫採取なんて絶対無理~)

お誕生日パーティーは土曜日です。
クラスのお友達(誕生日が一日違い)と合同パーティです。
コーはこれもとーっても楽しみにしてます。



すぴすぴ。 
 
ここ最近寒暖の差がちょいとありまして、
家のコーさん(@あと1週間で5歳)はクシャミを連発中です。

お鼻の調子もどーも今ひとつ、みたいな感じなのですが、
そのコーさん、寝ると、すぴすぴ言ってるんです。

"Dr.スラ○プあられちゃん"かいっ。

あられちゃんに限らず、マンガによく出てくる感じよね。
あのサウンド・エフェクト。笑
でもお鼻って冗談抜きですぴすぴ言うんだなぁ、って。
なんか可笑しくて可愛くて、な秋の夜長。(親ばか。)



しかし、ツイート並みに短い日記やな。
彷徨う。収穫する。彫る。 
 
コーさんとPumpkin Patchに行ってまいりました。
ハロウィンも近いし、そろそろJack O' Lantern作んないとね、でも、スーパーの前に
どーんと置いてあるカボチャを買うのも味気ないしねぇ、ということで。

家から車で15分ほどのCarnationというところに、農作物は全てオーガニック、
なんていう素敵な農園を見つけました。
土曜日は一日酷い雨だったけれど、日曜日は秋の優しげな日差しが時々差す
良いお天気になりました。


目指すカボチャ畑に到着してぬかるんでいない所に車を駐車すると(タイヤが
嵌ったら目も当てられないじゃないか。帰れなくなる。)コーさんには長靴(曰く、長ブーツ)
履いてもらって、まずはトラクターに乗って畑へ向かいます。
トラクターには干草がいっぱい積んであって、コーさんは大喜び。
対向車線のトラクターの乗客に手を振りつつ畑に到着し、トラクターを降りた
コーは、そこではたと立ち尽くしてしまいました。

"どーしたん?"と声をかけると
"いっぱい...。かぼちゃ。"となんかボーゼンとしている。

"いっぱい過ぎてどれ選べばいいのか難しい?"
と聞いてみたら、やっぱりそうだったよう。

じゃーとりあえず、潰れてないのから見つけてこ。それから大きさ選ぼうよ、
と、畑に足を踏み入れたら、↓

  彷徨。


あんまし大きいかぼちゃは持って帰れないよ、と最初に宣言しておいたら、
コーは"ぼく、これがいい"と、こんなかぼちゃを2つチョイス。↓



ちなみに、真ん中のが母チョイス。
コーさんチョイス、めっさ小さいから"コレでいいの?"と何回も念押する母。
(最後の方では"これが良いってば!"と怒られた。)
真ん中のかぼちゃでも高さ40cmくらいの小さめカボチャです。

カボチャを収穫した後はまたトラクターに乗って駐車場の方に戻ってきて、
駐車場の脇にある小屋(というかまぁ、Barnです)の2階に設置してある
Hay Maze(干草迷路)で遊んだり、絞りたてのアップル・サイダー飲んだり、
少しのんびりして。

それから農園で飼っている動物たちを見学に行きました。
豚小屋の近くまで来たら、昔ながらの絞り機でリンゴを絞っているおじさんと
おばさんに出会いました。
近くにいる子供たちにも"リンゴ、絞り気に入れて見る?"と、とってもフレンドリー。
コーが"やってみたい!"と言うので近くまで行ってみたら、そこのおばさん、
日本語で"どうぞ"と言ってくださって、コーも何の違和感もなく(笑)"ありがとー"と
そのリンゴを受け取って絞り機に入れていました。
あとでそのおばさんとお話していたら、日本語習ったことがあるそうです。
一緒にリンゴをしぼってるおじさんは宮崎アニメのファンで、"トトロ良い映画だよねぇ"と。
コーも"ぼく、トトロ持ってる~"(日本にいる友人にもらったの)と会話に入ってくる。

少し後で絞り終わったリンゴを指して、"これ、そこの豚にあげてごらん"と
リンゴを渡してくれました。
豚はドロドロになりながらカボチャを貪り食べていたのだけど、リンゴを
鼻先に近づけた途端、すごい勢いで食しておりました。


家に帰ってきてからは私は胃痛と闘いつつ、コーさんリクエストのJack O-Lanternを制作。

出来上がりはこちら。↓

 おばけだよん。


* 先週末にカメラが壊れて以来、携帯のカメラを使っています。
  画像が荒いのはその所為です。ご了承ください。
運動会。 
 
折りしも日本は"体育の日"の3連休中。
コーの通う保育園にて日曜日、運動会がありました。

肌寒い風が吹くものの、晴天で運動会日和。
運動会は10時スタートだったので、7時起きでお弁当作りました。
コーが好きなおにぎり、たまご焼き、から揚げ、全部入れてね。
前日に準備しておいたおかずと一緒にお弁当箱に入れて時計を見ると、
9時半。遅れる~!と急いでお化粧だけして園へ出発。


肝心のコーはですね、お友達皆が並んでポンポンを振りながらダンスしているのに、↓




"やだ、抱っこ"と言ったり、脱走して隠れたり。

 ひっきーか、キミは...。

ダンスする子供たちの真向かいにいる、ビデオカメラ&デジカメを構えた
父兄のギャラリーにすっかりビビッてしまったようです。


最後の方の親子競争でようやく自分を取り戻して元気になりました。↓

 おとーさんと玉入れ。


それでも"おかーさん、今日コーの大好きなお弁当作ってきたんだよ。
コーがかけっこ頑張ったら一緒に食べようよ"と、お弁当で釣らなければ
ならなかったりして...。 いやはや。大変だったわ。


親子競争の後の障害物競走は頑張ったのだけど、肝心なお写真がナイ。
というのも、コーが障害物競走の順番で並んでいる時に大好きな女の子が
前に並んでいて(女の子のお母さんによると、"両想い"らしい。4歳児、初恋。)、
その子を見た瞬間、コーは自ら手を繋ぎに行ったのです。

"オイオイ、さっきまでの不機嫌オーラは何処行った?"と母は一瞬思ったものの、
その子の小さなお手てをムギューと握り締めるコーと、にっこり笑って見詰め合う
二人がめっさ可愛くて、お写真撮らずにはいられませんでした。
"いやー良いお写真撮れたよ"とモデルくんたちに言ったらコーが"見せて!"と
お得意のセリフを。
"うん、ちょっと待ってね、今電源入れるし~"
...が待てなかった4歳児、私の手の中にあったカメラを奪い取ろうとして...。
地面(コンクリート)に打ち付けられましたわ。カメラ、壊れちゃった...。

だから一番頑張ったところとお弁当を食べるコーのお写真が、ない。
お弁当、すごく喜んでくれたのになぁ。
おとーさんが良いお写真を撮ってくれたことを祈ろうと思います。
しかし......。凹むわ。