春のキッチン。 
 
5月ですね。あっという間だとしみじみ思います。
コーさんの学校もあと1ヵ月半で夏休みに突入。9月になれば1年生。
どうりで私もすぐ歳を重ねるわけだわ。

まぁそれは置いておきまして。
今年に入ってから作っているもの、一部ですがご紹介。
おいおいレシピもあげていければと思っております。

ブランチからデザートから、統一性ってものは皆無ですが、順不同で参ります。
お写真のサイズもなんかばらばらですが、失礼いたします。

2月。バレンタインのギフト・ボックスです。
コーのクラスの先生にプレゼント。
Valentine's Day Gift Box

ボックスに入ってる、小麦不使用なブラウニー。
黒豆をフープロでペースト状にしたものとココア・パウダーで出来てます。
Flourless Brownie

チョコレートがけイチゴとドライフルーツ(イチゴとバナナチップス)
Chocolate Covered Strawberries

冬場からはまっている、「捏ねない」ハード・ブレッド
美味しいフランスパンが作りたくて、シアトル近辺で「モルトパウダー」を探しまくりました。
やっと自然食品を扱うお店で見つけたのですが、それ以降まだパン、焼けてない…。
捏ねないフランス

ある日のブランチ。
マカダミア・ナッツのパンケーキ ゆるホイップかけ
バナナマカダミアパンケーキ

おひな祭りで茶碗蒸しを作った時にどーしても入れたかった生麩。
手間はかかるものは美味しい、を証明した気が。
こちらはお抹茶入り。
生麩

ちらし寿司(おひな祭り)
WP_000803.jpg

ふぅ。何とか3月末までもう一歩、頑張ることにします。


3月と言えば聖パトリック・ディがアメリカでありまして。
緑を着ていないと人につねられちゃうので、この日はなにが会っても
取りあえずは緑を取り入れたコーデです。

聖パトリック・ディと言えばコーンビーフ!
ということで、ロール・キャベツ風に煮込んでみました。
おいすぃ。
WP_000879.jpg


ものすごい睡魔に襲われているので、続きはまた今度~。
コーさんの近況。 
 
4月も末、桜も散って(濃いピンクの八重はまだ頑張って咲いてくれてますが)、新緑の濃さが少しずつ増してきましたね。
日本はもうすぐゴールデンウィーク。羨ましいです。
アメリカは5月末のメモリアルデーの週末まで3連休がありません。そこまで何とか突っ走んないとね。

コーは去年の9月より幼稚園、キンダーに通っています。
日本で言うところの1年生みたいなもんですね。
小学校は5年生まで、中学校は6年生から9年生まで通う事になるみたい。
アメリカの公立の教育システムは(当たり前ながら)初めて経験する事ばかりなのですが、いやー、コーの通う学校ってば、PTAの活動が盛んでして。
学校自体も学区内で一番大きな小学校で、キンダーだけでも5クラス、キンダー児が100人近くいます。
周りのお友達にそういう話をすると「でかっ」という反応が殆どです。
しかもバイリンガル、マルチリンガルな子供が3割強存在して、放課後のスペイン語、中国語教室なんかもあるんです。(残念ながら日本語教室はない)
この他にもチェスのクラブとかありますが、こーいう課外活動もPTAの資金なんかでまかなっているみたい。
資金集め名目のPTAイベントは結構多くて、「え?コーが通うのは公立・・・だよね?」と思い返しちゃうような金額がかかることもしばしば。
だってこの前のオークションなんか、入場料が$75だったんですよ? その上ドレスコードは「カクテルドレス」。
会場が学校の敷地外ってのも「そんなオークション、聞いたことねぇ!」ってちゃぶ台(が身近にあったならば)引っくり返してやりたいくらいの勢いでしたよ、ホント。

まぁPTA活動の事は脇に置いといて。
私はとりあえず、ボランティア活動のようなクラスに密接に関わるPTA活動を主にしています。
労力なら(仕事に支障がない限りは)惜しみません、ってことで。

コーはキンダーに楽しく通っています。
21世紀に生まれたこの世代と私が小学生の頃の教育スタイルに激しいジェネレーション・ギャップを感じずにはいられませんが。
インターネット・ベースの音読&算数プログラムが教材の一部で、そこで音読も算数もゲーム感覚で勉強しているんです。
あと2、3年もすればやれラップトップだの、iPadだの、買わないといけないんだろうな、と思うと、やはり、うん、ジェネレーション・ギャップしか感じられないです。(こんな事言っちゃう私も相当トシだけど。)
とにかく、コーは字も読み書きが大分出来るようになったし、一人で読める本も少しずつふえてきました。
反比例するように日本語能力は「だだ下がって」いるように感じますが、今のところ「しょうがないな」とも思います。
あまりガツガツ詰め込むことにストレス感じさせたくないのもあるし。
私と話していて英単語を混ぜることが結構あるので、それはいちいち言い直させていますが。
子供同士が遊ぶ時はどーしても英語優勢です。子供同士、自分たちの親とは日本語で会話するんだけどね。

あとは、コーもやっと歯が3本抜けて、今永久歯が1本生えてきたところです。
歯が抜けるのは同じ年の子たちと比べても遅い方かな。
でも歯が抜けると「Tooth fairy」っていう「妖精」が夜中にお金を持ってきてくれるんです。
枕元の乳歯とお金を交換してくれるのですね。(それ故、最近はいつもは持ち歩かない現金をコッソリお財布にしのばせる始末です。)
なのでコーは歯が抜けることをとーっても楽しみにしていたりします。
豚さん貯金箱をいっぱいにしようと目論んでいるようです。それまでに破産しないといいけど。(私が。)

こうやって書いていくと、何だかんだ言うてもコーも成長してますね。
生意気な事ばっか言う割に「ビビリんちょ」な怖がりちゃんだし内弁慶だけど、それでも確実に。
今日はそんなコーが宿題をしているお写真でも貼っておきましょ。


勉強する子。 ←声に出しながら一文字ずつスペル。
どんだけ時間かかるんの…。 (と愚痴りたいのをグッと我慢。)

あ、間違えた。 ←あ。間違えた。ゴシゴシゴシ。
力入れすぎだぜ。

できた。とりあえず。 ←とりあえずでけた。
そのポーズ&表情、どした?

以上。コーさんの最新情報をお伝えしました。
それではまた~。
今度は冬から春にかけてはまってるお料理類なんかアップしまーす。
Memorial Day Weekend 
 
対日本比ですが、アメリカの祝日って、とても少ないです。
しかも、"メジャーな祝日”と"マイナーな祝日"の二種類があって、
メジャーなのは一年を通して6回(新年、戦没将兵追悼記念日、
独立記念日、勤労感謝の日、感謝祭)のみ。
"マイナーな祝日"もそれ程多くないのですが、この手の祝日を
カンペキに押さえているのは、教育機関、連邦及び地方政府機関、
それから銀行くらいです。
ちなみに私は地方公務員ですが、"マイナーな祝日"すべてがオフ
ではありません。
私の職場、何故かその辺の線引きが曖昧なんです。
何を以ってオンかオフなのか、分からん。
まぁ、一般の会社員の方と比べると享受している「祝日」の日数は
それでも何日か多いのですが。


そして今週末は「戦没将兵追悼記念日」の3連休です。
バケーション・シーズンのキックオフともされる連休でもあります。
周りはこぞってキャンパーやモーター・ホームを駆って
やれキャンプだの国立公園だの、遊んでらっしゃるこの週末、
私たちは静かにつつがなく、地元で過ごしています。
今日(土曜日)はちょいとお天気も不安定で寒かった割には
雨は降らずにいてくれたので、公園で遊んできました。

早めに切り上げて家に戻ってきた後は、コーと一緒に
カップケーキを焼きました。

5月下旬から6月上旬にかけて私の職場ではお誕生日を
迎える人が多くて(私もその一人なんだけど)、
その人たちへの「オメデトウ」を込めて、ミニ・ケーキを4ダース。

カップケーキ

私のレシピはこの手の小さいカップケーキが1ダースきっちり
作れるんです。
バターを練らなくていい、とっても使い勝手のいいレシピで、
アレンジも無限大。
今日はメープル・ベーコン、お抹茶、ドライ・チェリー&胡桃、チョコ
の4種を焼きました。
一番手前のがメープル・ベーコン。
そう、トッピングはカリカリに焼いたベーコンです。
"何、その組み合わせ?"と思ったそこのアナタ。
アメリカンな朝食(ブランチか?)ではよくある組み合わせなのです。
ベーコンやソーセージにもメープル風味が加わってるのも多いし。
パンケーキにたっぷりかけたメープル・シロップがベーコンに
染み込んで、甘じょっぱいのが絶妙なんだそうです。
あ、私はメープル・シロップもベーコンも滅多に摂らないので、
あくまでも周りの聞き込み調査の結果です。

5月初旬にベーコン・フリークな同僚のお誕生日があって、
そのときに初めてこのカップケーキ焼いたのですが、
彼女が大絶賛してくれたんですね。
それを耳にしたほかの同僚が「私も食べてみたい~」と相成って、
今回また、このメープル・ベーコンが登場しました。
ケーキとフロスティング、両方がメープル味です。

お抹茶のはフロスティングにクリーム・チーズが入っています。
デコするにはちょっとユルすぎるフロスティングだったので、
上にタラタラ~っと塗ってお抹茶ふっておしまい。

ドライ・チェリーと胡桃のは、シンプルなバター生地+バター・クリーム。
白&白じゃちょっと味気なくて色々足してしまいました。

チョコはこれまた、同僚リクエスト。
今回のチョコ・バタークリーム・フロスティングはチョコ加減が◎。
自分で言うのもなんだけど、このクリームは美味い~♪


3連休はまだ明日、明後日とが残っています。
お天気もよさそうなので、お弁当持ってどこかハイキングにでも
行こうかな、と考えています。
コーはもう「ぼく、お弁当はたまご焼きとおにぎりがいい~!」と。
ハイキングありきのお弁当、それともお弁当ありきのハイキング?笑
どーも、コーにとっては後者のようです。
放置プレーもいいとこ。 
 
大変ご無沙汰いたしております。
気付けばもう4月も末。
この前の日記がお正月だなんて、
放置するのもえぇ加減にせーや、てなもんですね。

皆さまお変りありませんか?
大雪の冬が終わってほっと一息つこうとしたところを襲った大震災。
東北、北海道、関東の被災された皆さまにお見舞い申し上げると共に、
お亡くなりになった方々のご冥福をお祈りします。

震災があってから"わたしにできること"を考えつづけています。
特にコレと言った援助もできないのではあるのですが、
シアトルで行われているBake Sale(バザーみたいなもの)で
カップケーキやクッキーを焼いて、その売り上げを寄付したり、
日本で支援活動をなさっている方々をTwitterを通じて応援したり、
微々たることをしています。

こちらでも震災直後から今日に至るまで、いろいろな方に
気遣っていただいたり心配していただいたりしています。
人の優しさと繋がりに感謝する機会が本当に多いです。
一人ひとりに接していると、"民族"とか"人種"とかは関係なく、
基本的な社会観とか常識とかって世界共通だと気付かされます。
国単位、民族単位で括りがちな"ステレオ・タイプ"ってのは
一個人のクオリティの何割にも満たないんじゃないかって、
改めて思ったりもしています。


久々の日記がこんな内容で心苦しいのではありますが、
またもう少し頻繁にUpしていきたいと考えておりますので、
どーぞよろしくお願いいたしますね☆

明けましておめでとうございます。 
 
明けましておめでとうございます。

早いものであっという間に5日です。
今年は12月30日が仕事納め、1月3日が仕事始めだったので
結局3日お休みでした。のほほんと過ごしました。

クリスマスが終わった翌日におせちの買い出しをほぼ終了させて、
12月の最終週は毎日1、2品ずつおせちを作っていました。
31日はほぼお重に詰めるだけ、という状態にしておいたら
とってもラクチンなことを発見。
今年からは31日は有給を取ってしまおう、と決めたのでした。

おせち、なに作ろうかなぁ、と考え始めてから、Cookpadで
いろんなレシピを覗いていたら、あれもこれも作りたい!
ってなってしまって、二人分にして作りすぎでしょ?
という量ができてしまいました。
一の重で終わると思ったら二の重までカッチリと。笑

自分の覚書きのつもりでお写真を貼っておきます。
FacebookにUpしてるのと同じものです。

おせち 全体図


一の重
一の重

手前より時計回りで:
たたきごぼう、ゆず胡椒の紅白おなます、胡桃入り田作り、
海老の焼物、昆布巻き、かまぼこ、栗きんとん、酢だこ
真ん中は金時豆を炊いたもの

黒豆の缶詰くらい家にあるだろーと高を括っていたら
見事になかったので急遽金時を炊きました。


二の重
二の重

こちらも手前から時計回りに:
伊達巻、八幡巻(もどき。笑)、お煮しめ
(蓮根、こんにゃく、里芋、高野豆腐、ごぼう、筍、
さやえんどう、人参)


これに「しめ鯖数の子」と「お雑煮」をプラスしておせち、完成。
しめ鯖数の子とは、数の子を棒状にしたものの表面にしめ鯖を
貼り付けてあるもの。(初めて見かけたので買ってみました。)
買ったものはこの数の子とかまぼことお餅。
あとは、ちまちまー(笑)と作りました。



金時やお煮しめを炊きながらしみじみと実感したのは、
私は確実に母の味を踏襲しているということ。
母の味に遠く及びはしませんが、味付けはやはり甘めです。
自分が食べさせてもらって来た味の記憶ってやっぱり、
「美味しい」の基本になるのかな、と思った次第です。

自分が作ったお料理を褒めていただくのはとっても嬉しいことだけど、
それって私の「美味しい」と思う味覚が他の方と合致してこそのものですよね。
母が作ってくれたお料理が私の舌と味覚を形成してくれたから、
今の私は美味しいものが作れる。
そう考えると食育って大事なプロセスだなー、と思わずにいられません。
しんどい時もあるけどやっぱ、コーには手料理食べてもらいたいです。
特に家は半々の割合でしかコーとご飯食べられないのもあるから、
余計にそういう気持ちが強いのかもしれない。

閑話休題。


お正月はお屠蘇代わりに私は焼酎をいただいて、おせち食べた後は
眠くなっちゃって(笑)、コーに毛布持ってきてもらって二人で
カウチでゴロゴロしていました。これ、いわゆる寝正月だよね。

2日はお天気も良かったので、初詣にでも行こうかと思ったのだけど、
コーが「公園行きたい」(そりゃそーだわな。)と言うので
晴れてはいるがとても寒い中、公園に行って遊んできました。
遊び終わりに飲んだ温かいアップルサイダーが染みわたってサイコー!


そして前述したように3日からお仕事、始まっていますが
来週末までは怒涛の勢いで過ぎ去ってゆきそうです。
同僚がちょうど休暇を取っているので、彼女のお仕事がドドン!と
私の元に丸投げされてきておりまして。
息つく暇もなくガツガツお仕事している新年です。
全く残業できないのが辛いよな…、と思う今日この頃。


本年もコー共々、どうぞよろしくお願いいたします!